Soweeb!

スポンサーリンク

下町ボブスレージャマイカに採用されず!しかし活用法はあるはず

   

 

下町ボブスレージャマイカに採用されなかったという事で話題になっていました。

ジャマイカと契約したけど、ラトビア製のボブスレーの方がよいとかなんとかでオリンピック本番では下町ボブスレーは使わないという話です。

 

下町側はこれが契約違反だという事で、訴える事も検討しているようですね。

しかし性能的にはどうなんだろう?というところです。

 

日本チームにも採用するように働きかけたが、採用を見送りされて、外国のチームをさがした。

そこで資金難という面があるジャマイカチームが話に乗ったということらしい。

スポンサーリンク

ジャマイカチームは男子はオリンピック予選から下町ボブスレーを使って予選で敗退となったようです。

女子チームの方が途中からなのかよくわからないのですが、ラトビア製のボブスレーを使ってオリンピック出場権を獲得したようです。

 

たまたま下町ボブスレーがオリンピック予選の時に運搬会社のストライキで届かなく、レンタルしたラトビア製を使うと調子よかったという話ですね。

この辺の事情は本当なのか、ラトビア製を使いたくて嘘でもつかれたのかはよく分からないところです。

 

はっきりしてるのは下町ボブスレーが日本チームにも採用を見送られているので、どうも外国製より性能というかスピードがでないんじゃないか?と思われるところです。

スポンサーリンク

ラトビアというと、そんなに発達した国のイメージもないというか、そもそも日本人はよくしらない国ではあります。

 

しかし、聞くところによると有名なソリメーカーがあるらしいですね。

そりゃ1流の企業にはなかなか勝てんでしょと思います。

 

他の国では1流の自動車メーカーがボブスレーを作っているらしいですよ。

BMWだとかマクラーレンだとか名前が挙がっていました。

この辺は本当かどうかはよくしりません。

 

ボブスレー業界も競争があるってことでしょうね。

選手としてはより速いメーカーの器具を使いたいのは当然ではあるでしょう。

 

しかし契約の問題で文句が言いたい部分も下町側にはあるらしい。

ただ、あまり速くなかったボブスレー作ってゴネてるように見えると、一般人からは日本の恥になるからやめて欲しいとは思ってしまう。

 

オリンピックに関わってくる事だから、それは国のイメージも背負ってるわけですよ。

他国のナショナルチームと揉めると世界のマスコミも注目しだしますよ。

 

でも何もなかったところからしっかり滑れるボブスレーを作ったんだから、そこは大したもんです。

速くないからオリンピックで採用されないにしても、練習用のボブスレーとして安価に売れるようにしてみてはどうでしょう。

別にオリンピック採用に拘る必要はないと思うんですがね。

 

速くなかったのかどうかは、他社製品との比較が公にわかるように公開されてないようですから、はっきりとは分かりません。

しかし日本チームも採用しなかったことを考えると、性能的には他社製品より劣るって事じゃないのかな?とは思いました。

スポンサーリンク

 - スポーツ