Soweeb!

おすすめアニメをこっそり教えるよ!大人もアニメで楽しもう

大人の人でもアニメを楽しんでいる人もいると思いますが、ここでは私が見ておもしろかったものをこっそり教えていこうと思います。

アニメ好きの方はここで上げているものはすでにみたよ~という人も多いかと思いますが、これからおもしろそうなアニメを探している方は参考にしてください。

なるべくネタバレしない方向で紹介したいと思います。私の場合ストーリー重視なので、ストーリーが気に入ったものを上げています。数が増えたらジャンル分けでもしようかなと考えています。

スポンサーリンク

お気に入りのおすすめアニメ

●STEINS;GATE(シュタインズゲート)
はまって何度もリピートした作品です。原作はゲームになっています。現代が舞台になっています。

●コードギアス 反逆のルルーシュ
1期のストーリーが刺激的でした。1期と2期の構成になっています。

●進撃の巨人
有名作品です。芸能人の人も見てる人が多かったようです。社会的現象になった作品。

●BACCANO! -バッカーノ-
テーマとなっているものに惹かれる作品でした。ライトノベル原作です。

●ソードアートオンライン
ゲームの中に閉じ込めれられる主人公達の物語。ライトノベルが原作です。

●のだめカンタービレ
漫画原作の作品です。ドラマ化されて人気になっていましたね。クラシック音楽をテーマとした作品になっています。

●ちはやふる
かるたがテーマの少女漫画が原作です。かるたですがスポ根ものと言える作品です。2期もあります。3期は制作されるかな?

●TIGER & BUNNY
ヒーロー物を舞台としたストーリー物です。制作はガンダムとか作ってるサンライズなのでしっかり作られてると思います。

●ログ・ホライズン
橙乃ままれによるファンタジー小説が原作です。MMORPGの世界に閉じ込めれられるという設定です。国づくり要素もあるのでそこが好きです。ゲームの中に閉じ込められるという設定はソードアート・オンライン以前のアニメにもあるのでSAOのパクリというわけでもないです。

●シドニアの騎士
2014年春に放送のアニメ、2期も制作決定。この時期に放送されたアニメではお気に入りでした。ストーリー展開が二転三転していって飽きなかった印象。

●魔法科高校の劣等生
佐島勤による日本のライトノベルが原作となったアニメとなるようです。2014年春から2クール放送していました。この時期のアニメではお気に入りの1つ。近未来と魔法がテーマとなっています。

●キングダム
中国古代の歴史物になります。秦の始皇帝と友人の少年が活躍する物語。歴史物とスポ根を合せたような印象です。

●信長協奏曲 -のぶながコンツェルト-
石井あゆみの漫画が原作になっています。歴史物が好きな方にはおすすめかもしれません。ドラマも作られるようです。ナレーションがドラマで主役の小栗旬になっています。10話で終わりましたが続きは作られるのか気になっています。

●デュラララ!!
成田良悟によるライトノベルが原作です。バッカーノと同じ原作者になります。現代の東京で起こる非日常な裏の世界の出来事をテーマとしています。2期目以降になる『デュラララ!!×2 承』『デュラララ!!×2 転』も放送。2016年1月より『デュラララ!!×2 結』が放送予定。

●Charlotte(シャーロット)
能力を持ってしまった少年少女達の物語です。中盤以降はかなりの盛り上がりを見せました。

●ワンパンマン
どんな敵もワンパンチで仕留めてしまうヒーローの物語です。web漫画が原作でありネットから人気がでた作品になります。原作はoneです。作画を綺麗にしたリメイク版漫画も作られ、リメイク版をアニメ化しています。

●Re:ゼロから始める異世界生活
長月達平によるライトノベルが原作になっています。異世界に飛ばされてしまうんですけど、主人公の特殊能力がちょっと変わっている。げんなりする程、主人公が痛めつけられる事も多いので大人向けの刺激的な作品ではあります。

スポンサーリンク

 

おすすめアニメいろいろ

●亜人
死なない亜人という存在が現代にいる設定の物語になっている。桜井画門による漫画が原作。

●灰と幻想のグリムガル
ゲームの世界のようなものに閉じ込められたのか?不明な物語になっている。ファンタジーな世界でモンスターの戦いで生死のやりとり、主人公達が駆け出しの冒険者で弱いという現実感がある。

●ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
日本に異世界の門が開き、自衛隊の活躍が描かれた作品。柳内たくみによる日本のファンタジー小説が原作。1期に続き2期目も作られた。

●この素晴らしい世界に祝福を!
亡くなってファンタジーな世界に転生した主人公の物語。コミカルでほのぼの感のあるファンタジー作品。

●僕だけがいない街
リヴァイヴァという特殊能力を持った青年の物語。現代の日本が舞台。2016年の3月まで放送。実写映画化もされている。

●オーバーロード
丸山くがねによる日本のライトノベルが原作になっています。ゲームの中に閉じ込められる話ですが、主人公が魔王的なアンチ・ヒーローであるのが特徴です。刺激的な内容なので他のゲーム系とは一味違います。

●ワールドトリガー
週刊少年ジャンプ掲載の漫画が原作です。トリガーを使って戦う世界観が独特な作品です。

●終わりのセラフ
吸血鬼と人間の戦いを描いたファンタジー作品になっています。

●ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
大森藤ノによるライトノベルが原作になっています。RPGのような世界観の中で少年が恋愛のために強くなっていくストーリー。

●やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
学園ものが好きな方にはいいかと思います。個人的には2期目に入ってからの方がよりおもしろく感じています。

●ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ)
火星勢力と地球勢力に分かれた戦いを描いています。宇宙を舞台としたロボット物が好きな方にはいいかと思います。分割2クールで放送になっています。

●失われた未来を求めて
ゲームが原作になっています。せつなくなるストーリーです。

●アカメが斬る!
月刊ガンガンJOKERで連載の漫画が原作です。原作がタカヒロ、作画が田代哲也となっています。戦闘シーンがハードなので大人向けではあると思います。

●棺姫のチャイカ AVENGING
棺姫のチャイカの2期目になります。2期目の方が盛り上がったので好きです。もちろん1期を見てない方は1期からどうぞ。

●モーレツ宇宙海賊
笹本祐一のライトノベルが原作となっています。SF小説ものではあります。原作のタイトルはミニスカ宇宙海賊となっていますが、アニメ版はモーレツ宇宙海賊です。女子高生が主人公。テーマ曲はももクロが歌っていました。

●東京喰種トーキョーグール
石田スイによる日本の漫画が原作となったアニメです。2014年夏のアニメでした。内容的にはハードなので大人向けではあります。ジャンルはダーク・ファンタジーにも分類されるようです。

●ゴールデンタイム
竹宮ゆゆこのライトノベルが原作となっています。とらドラ!と同じ作者という事で注目されました。ラブコメ作品ですが全体的にストーリーが気に入りました。

●とある科学の超電磁砲
とある魔術の禁書目録の世界観を科学サイドから見た作品になっている。とある魔術の禁書目録にも登場した少女がこの作品の主人公。とある魔術の禁書目録が気に入ったなら見ておきたいアニメ。

●とある魔術の禁書目録
鎌池和馬によるライトノベルが原作となっている作品。世界観が科学サイドと魔法サイドを対比させているが、魔法サイドを中心に描いている。放送当時は人気のアニメになっていました。

●革命機ヴァルヴレイヴ
ガンダムで有名なサンライズ制作のロボットアニメ。サンライズ制作なので安定して楽しめた作品。後半にかけて盛り上がった印象です。

●境界の彼方
鳥居なごむによる日本のライトノベルが原作。「妖夢」と呼ばれる存在と戦う事がメインのダークファンタジー。ファンタジーが好きな方は割りと楽しめる。

●ダイヤのA
週刊少年マガジンで連載のスポ根漫画が原作。スポ根ものが見たいなら楽しめる作品。

●東京レイヴンズ
ライトノベルが原作のアニメ。陰陽師がテーマになっており学園物としても楽しめる。

●凪のあすから
海中に住める人々がいる世界観のファンタジーアニメ。十代の恋がメインのテーマ。

●ノーゲーム・ノーライフ
ゲームで勝負をする世界に行ってしまう、兄と妹の物語。

●それでも世界は美しい
少女漫画が原作。歌が大事な1つの要素になっています。

●マクロスF
マクロスTVシリーズの第3弾。マクロスFでは2人の歌姫が登場。

●マクロス7
マクロスTVシリーズの第2弾。歌で人類を救う物語。主人公は男性。バサラの歌が熱い!マクロスシリーズでは一番のお気に入り。

●超時空要塞マクロス
初代マクロス、TVシリーズの第一弾となります。歌で世界を救うのです。マクロスシリーズを見るならこの作品から。

●BLACK LAGOON
裏社会で生きる元自衛隊員の物語。アーミー物と表現すればいいかな?

●ヨルムンガンド
若い女性武器商人と少年兵を中心とした物語。アーミー物。

●ベルセルク
作品としては古いかな?と思います。外国人に人気でした。見てみたらおもしろかった作品。ハードな作品なので大人向けではあるでしょう。

●獣の奏者エリン
NHKで放送してた作品。全50話。上橋菜穂子のファンタジー小説が原作となっています。

●君に届け
学園恋愛ものです。主人公の少女がとても内気で友達がいないけど頑張る物語。

●無限のリヴァイアス
SF作品。ちょっと古めだと思います。ロボット物でもありますが、あまり派手なロボットではないです。シリアスな人間関係が中心の物語だと思います。

●バクマン
少年ジャンプの作品です。漫画家を目指す二人の少年の物語。デスノートで有名な原作 大場つぐみ・作画 小畑健のタッグで作られた作品。

●デスノート
日本でも人気になったと思いますが、外国でも人気でした。実写映画化されて人気でしたね。

●おおきく振りかぶって
少年野球ものです。主人公が派手ではない内気な少年なのが特徴的。

●あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
感動系の作品。外国人がコレ見て泣いてました。

●CLANNAD ~AFTER STORY~
泣ける作品です。

●ちょビッツ
外国人に人気があったので、見てみた作品です。せつなくなるストーリーです。

●涼宮ハルヒの憂鬱
学園物です。かなり人気になった作品だとは思いますが、萌要素も含まれてはいます。

●僕は友達が少ない
学園ものです。タイトル見て分かると思いますが、友達が少ないという自虐的要素がある作品です。そこがちょっとおもしろくもあり、ストーリーもしっかりしていたのでよかったです。学園物にはありがちな萌え要素もありです。

●十二国記
古代中国風なファンタジー世界観の物語。小説が原作ですね。数期やってたので長い作品だと思います。

●彩雲国物語
古代中国風な世界の物語。NHK放送です。1年の放送が2期あったので長めです。

●今日から㋮王!
主人公が魔王になってしまうよという作品。喬林知著、松本テマリ挿絵のライトノベルを元にした作品です。1年を3期やってるので、かなり長いと思います。暇のある方は見てみてください。NHK放送です。

●銀河英雄伝説
SF作品です。田中芳樹によるSF小説が原作。

●うたわれるもの
国づくりをしていく作品だったのでそこがわくわく感がありました。

スポンサーリンク

公開日:
最終更新日:2016/11/10