Soweeb!

スポンサーリンク

郵便局で定額小為替証書を買う方法

   

 

少量のお金を送るのに郵便局で定額小為替証書を購入しました。

購入方法を書いておきます。

郵便局で定額小為替証書を買うには時間に注意

郵便局で定額小為替証書を買うには時間に注意した方がよいです。

通常郵便局は5時くらいまで開いているかと思います。

 

筆者が行った郵便局も5じくらいまでの営業でした。

しかし、定額小為替証書は4時くらいまでに手続きしないとダメだったようです。

金融関係なので、おそらくそうなるんでしょう。

 

他の郵便局ではどうなのかよくは分かりませんが、時間に制限がある場合があるので気を付けましょう。

筆者は1回郵便局にいって4時過ぎだったので、別の日に再び郵便局に行きました。

定額為替証書を買える金額

定額為替証書を買える金額は、50円、100円、150円、200円、250円、300円、350円、400円、450円、500円、750円、1000円とゆうちょ銀行のサイトに説明されていました。

スポンサーリンク

筆者もこの中の料金から必要な分の定額小為替証書を購入しました。

定額為替証書を買う手順

定額為替証書を買う手順は郵便局に行って定額為替証書が必要だと言いましょう。

すると用紙をくれるので、そこに住所、氏名、電話番号を記入する事になります。

必要な金額を伝えて、お金を払えば定額為替証書を買う事ができました。

定額為替証書を使う人は受付に行った人以外でもよい

定額為替証書を使う人は受付に行った人以外でもよいです。

誰かに頼まれて定額為替証書を買いに行って、それを渡して使ってもらっても問題はないようです。

定額為替証書を買うのに個人情報を記入はしますが、特に身分証明書の提示を求められる事もありませんでした。

別途100円の料金が必要であった

定額為替証書を買うには別途100円の料金が必要でした。

例えば300円の定額為替証書を購入したとして、別途100円必要になるので400円払う事になります。

ゆうちょ銀行の説明では定額小為替証書1枚につき100円と説明されています。

スポンサーリンク

 - 雑学