Soweeb!

スポンサーリンク

熊本市議会で育児中女性議員が赤ちゃんを連れ出席試みる

   

 

熊本市議会で育児中女性議員が赤ちゃん連れ出席試みたという話がありました。

事前連絡なしに議会に生後7か月の赤ちゃんを連れて入ったという事です。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171122-00000050-jnn-soci

 

結局の所事前連絡なしでは議会に入れないという事にはなったようですね。

何かのトライという事にはなるんでしょう。

 

ネット上の意見としては職場に赤ちゃんを連れてきたことに否定的な意見が多いように感じました。

一般の企業だと絶対できない事ではあるでしょうね。

 

女性議員は何か信条があって、こういう事に挑戦してみたという事になるかとおもいます。

スポンサーリンク

報道の内容ではどんな意図があったのかは十分分かりませんせんでした。

 

少子化の時代に働く女性の子育て環境について問題提起したかったという事なのかもしれません。

意図はよく分からない。

 

少子化については何も問題が解決されてはいないと思うので、政府は少子化をあきらめてるんじゃないか?とは感じます。

すでに遅いとは思うんですよね。

 

単純に働く女性が子供を産めば少子化が解消されるとは思えないですが、

子供を持つ大人の働く環境について何か訴えたかった行動ではないのかと推測します。

 

働く場所の回りに託児所や学校があれば、親としては安心と思える人もいるのかもしれません。

常識の中では新しい考え方を受け入れるのはなかなか難しい事ではあるのでしょう。

スポンサーリンク

 - 社会