Soweeb!

スポンサーリンク

日本語が上手な外国人が教える英語や多言語の上達方法

   

動画サイトに投稿している外国人の方には日本語が上手な方が多くいます。そこで気になるのがどうやって日本語をマスターしたのか?ということです。

日本人の中には英語をもっと上達したいと思っているけどどうやったらいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。そんな方には日本語をマスターした外国人の方の勉強法を参考にしてみるといいかもしれません。

彼ら外国人にしてみれば日本語は未知の言語であったにもかかわらず、上達した方は努力をされた事でしょう。我々にとっての外国語である英語をマスターする場合にも彼らの勉強法は参考になるはずです。

スポンサーリンク

動画サイトに日本語が上手な外国人の方がその勉強法についてのアドバイスをしていました。参考にしてみるといいかもしれません。

動画を見てみると分かる通り彼の日本語はなかなか達者ではあると思います。日本人と会話してもほとんど苦もなく会話してしまう事でしょう。

イントネーションも割りと正確に感じますね。外国語訛りが少ないかとは思います。

動画サイトには日本人と同じようなイントネーションで、ほとんど日本人と変わらない日本語を喋れる方を見かける事がありますが、この方も結構上手い日本語かもしれません。

彼がアドバイスしている事を少しまとめてみましょう。動画サイトのコメントにもまとめられている事ではありますが、改めて振り返ってみたいと思います。

環境が大切

これは習得しようとする言語を使わなければいけないという環境にしてしまうという事のようです。英語を収得するなら英語をしゃべる環境を作ってしまうという事になるかと思います。

海外に留学というのは理想なのかもしれませんが、日本にいながら英語を話す機会を増やす事はできるという事にはなります。英語圏の外国の方と友達になったり、今ではネットを使っての会話もできますね。

スポンサーリンク

疲れたからと言ってやめないで、続ける事が大切とも語っておられます。なかなか根気がいるかもしれないですね。

頭の中で訳さず、その言語で回転させる

これはニュアンスが分かりにくいかもしれませんが、この日本語で言いたいことはと訳さずに、ダイレクトにその言語で考えるようにするという事になるかと思います。

とにかく知っている単語を使って英語で物事を考えるという事になるでしょうか。もちろん知っている簡単な単語で考えるようにするという事から始めるといいようです。

恥ずかしがらず遠慮せず、とにかく話す

綺麗な英語を使うという事を考えず、とにかく使って慣れた方がいいとこの動画ではアドバイスされています。

いっぱい単語を覚えてからとかもっとちゃんと勉強してからとか考えないで、学んだフレーズをどんどん使って話してみるという事を勧めています。

その中において間違う事もあるかもしれないけど、そういった経験の中で頭にインプットされやすくもなるようではありますね。

まとめと感想

今回紹介した動画では主にアウトプットな勉強法を勧めていると感じました。これは1つの手段としてある事ですね。

インプットに対してアウトプットという事になるかと思いますが、要はどんどん使って覚えていけという事になるかと思います。

TOEICの点数は高いけど、英会話はほとんどできないというような方も結構いたりします。アウトプットの練習が足りていないんでしょうね。

大学受験などで一通りの英語を読む勉強をしている方は多いかと思いますが、基礎力がある方はアウトプットな経験を多く重ねると英語の上達も早いのかもしれません。

この方の勉強法については実践をやってみる事が大切という事を感じる内容ではありました。英語の学習方法についてはいろいろあるかと思います。

1つのいい方法として参考にしてはいかかがでしょうか。

スポンサーリンク

 - 雑学