Soweeb!

クランブルーファンタジーで遊んでみた感想【スマホRPG】

   

最近少しスマホのゲームで遊んでいます。

今回はクランブルーファンタージーで遊んでみました。

クランブルーファンタジーは結構前から運営されているゲームかと思います。

 

最近アニメも放送していて、暇潰しに第一話を見ていたんですが、影響されそうだなと思いつつではありました。

何を影響されるって?ついついゲームもやってしまうんじゃないかなと思っていたんです。

 

スポンサーリンク

 

スマホのRPGは飽きてはいるのでたぶんやらないかな?と思いつつも、アニメの方は、まあまあ面白くはありました。

でちょっと暇ができた時、面白いゲームでも探してみるか?と思ってしまったのですが、やはりなんとなく気になってクランブルーファンタジーやってみました。

 

人気になっていたゲームではあるので、もっと前にやっていてもおかしくはなかったゲームなのですが、今回やっと挑戦です。

インストールしてゲームを進めて行く事にしました。

 

イベントもやってるようなのですが、とりあえずはストーリーから進めて行く事にしました。

このゲームもメインクエストはストーリーがありますね。

 

メインクエストは行動ゲージがいらないので、どんどん先に進めて行く事ができます。

ここはちょっとこのゲームのよいところかもしれません。

 

最初の方をプレイしてみると、アニメでやってた展開と同じストーリーではありました。

アニメの方はゲームとずっと同じ展開になっていくのだろうか?

 

クランブルーファンタージーの戦闘はコマンド式の戦闘ではありますね。昔からよくあるRPGな雰囲気です。

ストーリークエストがあって、ガチャで装備を整えて、イベントでも装備などを充実させていくゲームではありました。

 

他のゲームではクランやチームと言われるプレイヤー同士の集まりもあります。

クランブルーファンタジーでは騎空団という名称です。

私は1人騎空団でのんびり遊んでみる事にしました。

薄毛が改善する方法と知識のまとめ

スポンサーリンク

 

クランブルーファンタジーのゲームを一通りやってみて、全体的にはよくあるソシャゲの形式ではあると思いました。

プレイヤー同士が協力して戦うマルチバトルはBPというポイントを消費してプレイします。

これも以前プレイしたゲームと似てる感はありました。

 

ストーリーはスキップして進める事もできるのですが、私はメインクエストだけは話をじっくり読んではいます。

のんびりやるとかなり時間がかかりそうではありますね。

攻略サイトを見ると現在50章以上はありそうです。かなりのボリューム。

 

しばらくやってイベントにも手を出してみました。

イベントのストーリーは読むのが面倒だったのでスキップです。

さっさと終わらせると、初心者でもなんだかんだと貰えました。

イベント限定のキャラも仲間にできました。

 

クランブルーファンタジーの大きな特徴としてはクエストごとに有利な属性があって、多くのキャラを使い分けないといけないところです。

特定の少数キャラだけ一辺倒にならないので、獲得したキャラが無駄にはなりにくいですね。

 

ここも良い所かもしれないと思いました。

クランブルーファンタジーの特徴としてはよくあるソシャゲではあるのですが、こういう特徴は飽きにくくなるのかな?と思います。

 

育てる要素もキャラに武器に召喚石と複数あるので、極めていくのはなかなか大変そうではあります。

ジョブ概念もあって、新しいジョブの習得などを目指す楽しさもありました。

 

クランブルーファンタジーは一見よくあるソシャゲではあるんですけど、遊ぶ要素が多くて飽きにくいかもしれません。

戦闘に飽きたらカジノをやってみるのもよいですし、トレジャーでアイテム交換したり、セルフで作る武器もあるそうです。

なるほど遊ぶ要素が多いので人気になっていたのも納得かな?と思いました。

 

今回はクランブルーファンタジーで遊んでみましたが、システム的にはよくあるソシャゲ要素が多いゲームではあります。

しかし、なんとなく飽きない要素が多くて私的には楽しめるゲームではありました。

薄毛が改善する方法と知識のまとめ

スポンサーリンク

 - スマホゲーム