Soweeb!

スポンサーリンク

岡田武史氏2度の日本代表監督は成功だったんじゃないかなと思う

   

いろいろなニュースを見てみると岡田武史氏の日本代表監督就任の話題がありました。まさかの3度目かと思ったらどうやら違ったようですね。

今の日本代表監督であるアギーレ氏に黒い噂があるのでひょっとして?と思ってしまったのですが、まだアギーレ氏の事も決着がついていないようなので保留のままのようです。

ネタとして岡田武史氏の事が上がっていましたが、これはウィニングイレブン2015」日本代表監督就任会見との事でした。たぶんゲームの事なんでしょうね。

岡田武史氏本人は2度と本物日本代表監督をやるつもりはないと言っているようで、やはりサッカーの日本代表監督はプレッシャーも大ききですからやりたいとは思わないのかもしれません。

スポンサーリンク

そんな岡田武史氏の代表監督について今更語るならある程度成功したんじゃないかなと思っております。

一度目の代表監督の時は確か、予選の途中からコーチから監督に就任してワールドカップ初出場決定!となりました。それまでのサッカー日本代表の歴史を考えるならワールドカップ出場を決めたのはこれだけで成功したと言えます。

スポンサーリンク

ただ、本戦では惨敗でした。負けないサッカーをやり最小失点で抑えはしましたが1勝もできなかったのは批判の的になったかと思います。

ただしその当時の日本代表の実力から考えるなら、よく頑張ったではないかと思います。

二度目の代表監督もオシムの病気で途中からの就任という形になったんでしたね。確か。

ワールドカップ本戦では評価が低い日本代表を最終的にはベスト16まで持っていったので、ワールドカップから帰って来た時も国民から笑顔で迎えられました。

本戦前までは勝てない状況でしたが、守備的に変更しカウンターで勝つサッカーをし成功したのです。

で結局思ったのは代表監督は結果を残してなんぼだろ!という事です。

いくら予選が強かろうが、勝率が良かろうが、大切な試合で勝ちワールドカップで勝てなければ意味がないのです。

攻撃的なサッカーで見せる試合をするのは面白いですが、惨敗するなら守備的で負けない、そして勝てるサッカーを私は望みますね。

最終的に結果を残した岡田武史氏は代表監督として成功を収めたのではないかと思います。

スポンサーリンク

 - サッカー