Soweeb!

サッポロ一番 頂 とんこつ味がとても美味しくて気に入った

   

生麺タイプのインスタントラーメンはすっかり定着しているかもしれません。

生麺タイプとはインスタントラーメンの麺が生麺に近い感覚のものです。この生麺タイプのインスタントラーメンで有名な商品はマルちゃん正麺かもしれません。

このマルちゃん正麺が発売されてから各社生麺タイプのインスタントラーメンを続々と販売して、すっかりこの数年で定着しているような印象があります。

生麺タイプのインスタントラーメンが流行りだしたきっかけがマルちゃん正麺だったかどうかは定かではないのですが、各社どんどんこのうような商品を出しました。

スポンサーリンク

最近ではスーパーマーケットなどで5食入りのものが割引価格で置いてある事も多くなり、生麺タイプのインスタントラーメンも買いやすい値段で手に入る事があります。

私もいろいろなメーカーの生麺タイプのラーメンを食べてみました。醤油ラメーンなどはマルちゃん正麺、ラ王、究麺など食べてみした。どのメーカーもインスタントでないラーメンにかなり近づいていると思います。

醤油ラーメンで食べ比べてみたのはこの3つですが、スープが液体になっているので味が本物に近いという事にもなっているかもしれません。生麺タイプのインスタントラーメンはスープも本格志向と言えるでしょう。

サッポロ一番もインスタントラーメンのメーカーとしては有名ですが、こちらのメーカーも頂というブランドで生麺タイプのラーメンを出しています。

動画サイトにあったサッポロ一番頂のレビュー動画を見ながら感想などを語ってみる

頂は食べたことがなかったのですが、5食パックが手に入りやすいお値段で売っていたので食べてみる事にしました。醤油、塩、豚骨の3つの味が並んでいたのですが、醤油は売り切れであったので塩か豚骨の2択でした。

塩より豚骨の方が好きではあるので、豚骨ラーメンを食べてみる事にしました。

動画サイトに頂のレビューを投稿している方がいましたので紹介しておきます。パッケージの中身なども見せてくれるので分かりやすいですよ。

豚骨ラーメンの場合には生麺タイプの場合も各社スープが粉の場合が多いです。マルちゃん正麺とラ王の豚骨を食べた事があるのですが、両方共確か粉ではありました。

スポンサーリンク

とんこつラーメンの場合は液体スープになっているという事があまりないですね。カップラーメンでもそうじゃないでしょうか。

麺は確かに生麺に近いんだけど、スープは従来のインスタントラーメンとさほど変わらないかなという印象がラ王とマルちゃん正麺の豚骨の印象でした。

そして頂のとんこつ味を食べてみたのですが、このスープがインスタントラーメンの豚骨の中では美味しいと感じたのです。頂に関してもスープは粉が基本になっています。

しかし、頂のとんこつ味には粉のスープの他に液体のスープもついています。液体のスープの方は中身が黒い液体になっていて、おそらく調味油なども含まれていると思われます。

黒い液体の正体はたぶん醤油ではないかと思います。隠し味に醤油が入ってるとんこつスープという事になるようです。この頂のとんこつ味のスープが私的には凄く美味しく感じました。

調味油の臭みが少なく豚骨の濃厚さもあるといった感じです。普段私はインスタントラーメンのスープはあまり飲まないようにしています。塩分の取り過ぎに気をつけているからです。

ですが頂のとんこつスープは思わず全部飲んでしまいました。飲んでしまいたくなるほど美味しく感じてしまったんでしょう。

頂のとんこつ味のスープは「旨げんこつ仕立てスープ」となっています。ポークエキスのうち げんこつエキス25%使用ともなっています。これが効いて美味く感じるのかもしれません。

頂の麺は『生仕立て細麺』となっています。細麺なので湯で時間は短めの2分とはなっています。茹でる時には時間に気をつけたいところです。もちろん生麺に近い感じに仕上がってはくれますよ。

各社のとんこつ味の麺は豚骨味は細麺が主流です。麺自体の美味しさは各社さほど変わりない印象ではありました。頂も生麺タイプとして引けをとらないと思います。

総合的に考えると頂のスープが気に入ったので、とんこつ味では頂が一番おすすめになりました。他の方が気にいるかどうかは分かりませんが、またとんこつ味を買うなら頂がいいなという気持ちではあります。
サッポロ一番 頂 一覧<楽天市場>

スポンサーリンク

 - レビュー, 食品