Soweeb!

スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)の評判と特徴

   

IIJmioは一般の方には馴染みは薄い名前かもしれませんが、格安simの中では割と名前が通った業者です。

他サイトで見た2017年の格安sim利用者数調べの中では5位以内に入る利用者数になっています。

 

数多くあるNVNOの中でも選択肢に入れておきたい業者の1つではあるでしょう。

IIJmioの特徴というか、評判なんですが何年も前から速度が速い部類の格安simとして名前が上げられる事があると思います。

速度に定評あり?

IIJmioは昔から速いと評判になる事はあったかもしれません。

しかし、NVNOは利用者が増えたら速度が遅くなったり、回線を増強して再び速くなったりと変化があるかもしれません。

 

速度に定評があるのは自社回線に近いUQモバイルやワイモバイルではあります。

速度に拘るならこの二つあたりから選ぶとよいでしょう。

UQモバイルの評判は?人気の理由は何か?

 

しかし他にも選択肢を探したい場合は、比較的速度の面で頑張ってると思われるIIJmioはいい選択になるかもしれません。

他サイトの速度測定でも2018年の3月くらいのテストでは割と頑張っている業者ではありました。

IIJmio(みおふぉん)

料金プランは?

IIJmioのプランはデータsim、SNS機能付きデータsim、音声通話機能付きsimに分かれています。

オーソドックスなプランに分かれていると言っていいでしょう。

 

料金設定は格安simでは平均くらいだと思われます。

20ギガや30ギガの大容量のプランはないようです?

スポンサーリンク

ライトユーザーから中間くらいのユーザーに向いている格安simなのかもしれません。

auとドコモの回線が利用可能

IIJmioはau網タイプAとドコモ網タイプDが利用可能になっています。

au回線かドコモ回線か選べるようになってるわけです。

 

しかも、複数のsimを契約している場合はタイプAとタイプDデータ量をシェア(分け合えること)ができるそうです。

おもしろいシステムになっていると思います。

 

例えば家族の好みでタイプAとタイプDに分かれた時でもデータ量が余ったらシェアできるとかメリットがあると思いました。

まとめと感想

この記事ではIIJmioの評判と特徴について書いてみました。

IIJmioは格安sim業者の中でも有名な方に入りますし、利用者数も多い業者ではあります。

 

割と速さに定評がある噂なんかもあったりですが、格安simは人気がでたら混んでしまって速度に変化もあったりはします。

自社回線に近いUQモバイルやワイモバイルの速度は安定はしてるぽいので、速度重視の場合はUQモバイルあたりがいいのかもしれません。

UQモバイルの評判は?人気の理由は何か?

しかし、その他の選択肢も欲しい場合は速度の面でIIJmioもよい選択肢の1つになるでしょう。

 

女性用掲示板のガールズちゃんねるではキャンペーンの時にIIJmioを契約したと語っている方もいました。

女性の中にもIIJmioを使っている人はいるようですね。

 

キャンペーンで特典がある場合あるので、そのような時に乗り換えを検討してみるとよいのかもしれません。

IIJmio(みおふぉん)

格安simの選び方と比較のまとめ

スポンサーリンク

 - 格安sim