Soweeb!

スポンサーリンク

楽天モバイルの評判!メリットとデメリット 実際に通話simを契約した感想も

      2018/03/20

この記事では筆者も使っている楽天モバイルのメリットなどについて書いてみようと思います。

楽天モバイルは格安simのシェア率が、この記事を書いている時点でナンバー1ではあるようです。

 

格安simの中で楽天モバイルが必ずしも一番優れてるとは言いませんが、楽天は有名企業ではありますし、ネットショッピングならおなじみです。

楽天モバイルの実店舗も増やしているようですし、いろいろな企業努力が実った結果なのかもしれません。

スマホ本体がキャンペーン価格で買える

筆者が楽天モバイルを選んだ理由の1つはこれではありました。

筆者はzenfone3が欲しかったのですが、買った当時の一般市場価格は3万7千円越えの価格ではありました。

しかし楽天モバイルの新規契約のキャンペーンで2万円ほどでzenfone3が手に入りました。

楽天モバイルは本体のセット販売が魅力的な場合があるのでチェックしてみるとよいかと思います。

楽天モバイル

機種変更でスマホ本体が安く買える

筆者は契約した後に気づいたのですが、機種変更やもう一台スマホが欲しい時に楽天モバイルでは多少安くスマホ本体を安く買えるようになっています。

予備端末が欲しい場合などやスマホが故障した時には便利かもしれません。

 

格安simを使う事を検討している人によくある心配の1つが機種変更の事です。

機種変更に対応していない格安simも多いので、楽天モバイルにはその辺の安心感はあるでしょう。

楽天ユーザーにはポイントがお得

楽天ユーザーは楽天モバイルを使うとポイント関連で何かとお得ではあります。

月々の支払いや端末の料金が楽天ポイントで支払可能

まず月々の支払いや端末の料金が楽天ポイントで支払可能になります。

楽天のポイントがよく貯まる方には便利かもしれません。

ネット上の掲示板では月々の支払をポイントで全部払ってしまう楽天ユーザーもいました。

楽天モバイルの支払いでもポイントが貯まる

そして楽天モバイルの支払いでもポイントが貯まる事になります。

楽天モバイルを使用したら、100円につき1ポイントもらえるとなっています。

 

月額基本料や通話料などにポイントが付与されると公式サイトには書かれています。

詳しい事は公式サイトを参考にしてください。

 

筆者も楽天モバイルを使っているわけですが、何気にポイントが付与されているので知らず知らず得していたようですね。

100円につき1ポイントですから、もらったポイントは支払に使えますし実質1%引きのような感覚になるのかもしれません。

通話sim利用でポイント倍率が+2倍

楽天をよく使う方なら分ると思いますが、ポイント倍率が高い時に物を買うとお得ですよね。

筆者の場合はお買い物マラソンなどでポイント倍率が高くなる時に楽天を利用する事があります。

 

楽天モバイルの通話simを使っていればポイント倍率+2倍されるのは楽天でお買い物する方にはとても有利でお得になります。

筆者も楽天モバイルの通話simユーザーですから楽天のホーム画面では+2倍された状態になっています。

 

通常は1倍でありますから、つまりは3倍という事になるわけです。

楽天モバイル

クレジットカードがなくても契約できる

格安simの契約にはクレジットカードが必要な会社が多いです。

ネット上でもこの問題の相談はよくされています。

 

割とクレジットカードを所有していない人も多いので、クレジットカード必須の格安sim会社と契約するのに困るようです。

楽天モバイルはクレジットカードなしでも契約できます。

これが他社と違って便利な点の1つかもしれません。

口座振替、銀行引き落としは可能

口座振替、銀行引き落としは手数料がかかるようですが対応しているようです。

手数料は100円だと公式サイトには書かれていました。

一度公式サイトを確認してみるとよいでしょう。

デビットカードも使用可能

デビットカードは口座の残高の範囲でクレジットカードと同じ感覚で使えるカードです。

審査もありません。

 

楽天JCBデビットカードなら楽天モバイルで使用可能ではあります。

楽天銀行に口座を開いてデビットカードを作るとよいでしょう。

 

デビットカードの場合は口座振替のような手数料も取られないので便利ではあります。

あとは楽天銀行に支払い分のお金を入金しておけばよいです。

楽天モバイル

通話simは基本的に1年縛りで自動更新はなし

大手キャリアを使う時に面倒なのが数年の縛りではないでしょうか。

格安simの場合は縛りが少ないのが特徴ではあります。

 

格安simの場合はデータsimでは縛りがない場合がほとんどです。

通話simの場合は1年の縛りがあるのが通常ではあると思います。

 

楽天モバイルでも通話simの場合は1年縛りになっています。

しかし自動更新で縛りが延長される事はありません。

 

筆者の場合は欲しい端末が安く買えるし1年くらいの縛りなら許容範囲であったので楽天モバイルを選んだ事になります。

スポンサーリンク

縛りが自動更新されて短い期間しか他社に移動できる機会がないと面倒ですよね。

 

こういった事が格安simを使った時に便利だなと思える点ではあります。

大手キャリアの長期縛り、自動更新にはうっとうしさを感じてしまいます。

データsimは基本的に縛りがない

ネットのみのデータsimの場合は上にもかきましたが、楽天モバイルでも縛りはありません。

すぐに解約しても違約金を取られる事がない事になります。

 

契約手数料はかかるのですぐに解約してしまうともったいない感もありますが、

試しにデータsimでネットを使ってみたいけど、すぐ解約するかもしれないという場合にはよいかもしれませんね。

スーパー放題プランも基本は1年縛りだか長期契約で最大3年縛り

最近、楽天モバイルがトップページでおしているのがスーパー放題というプランです。

このスーパー放題の説明を見てみると3年縛りのような感はあります。

 

実はスーパー放題も基本は1年縛りで契約はできるようになっています。

しかし長期契約にすると大量のポイントをあげますよというプランにはなっています。

 

はっきり言えばスーパー放題の場合は3年契約した方がかなりお得です。

なにせ20000ptもらえてしまいますから、3年間の実質の使用料がかなり安くなってしまいます。

 

3年縛りにしても自動更新がないは大手キャリアとの違いです。

縛り期間が終了後はいつでも自由に他社へ移動する事は可能になります。

楽天モバイル

プランは今の所2種類

楽天モバイルには今の所2種類のプランがあります。

昔は組み合わせプランのみでしたが、格安sim業者もプランが多様化してきているようです。

組み合わせプランは通話simで1250円から

組み合わせプランは従来の高速通信のデータ使用量に合わせて値段が設定しているプランです。

楽天の組み合わせプランは他社と比べて平均くらいの安さではあるでしょう。

 

極端に高い印象もないし、業界最安値という訳でもないです。

しかし楽天モバイルを使うメリットもあるので、値段に関しては最安値を求めなくても

大容量のプランもありますし、大手キャリアの代わりとして対応できるプランもあるかとは思います。

料金ページ

スーパー放題プランはwifiがない人にはお得

楽天モバイルが最近おしているスーパー放題プランですが、筆者はwifiがない環境の方であればかなりお得だと思いました。

このプランは5分間ほどのかけ放題がついて、低速時には1Mbpsで使い放題だというプランになります。

 

1Mbpsだと高速に比べると遅くは感じるのですが、まあまあネットを使いやすい速度ではあると思います。

昔のADSLよりちょい遅いくらいくらいの印象ではないでしょうか。

 

youtubeも中画質程度なら見ることはできるようです。

家にwifiがない方であれば契約を検討してみてもよいかと思います。

 

月額3000円程度で1Mbpsならネット使い放題、5分間はかけ放題というプランなのでコスパはよいでしょう。

長期契約で3年縛りにすればポイントが大量にもらえて実質3年間は月額2500円を切る価格にはなるでしょう。

実店舗がある

格安simの場合はネットで契約する事も多いかと思います。

しかし自分で細かい事を調べられない、人になんでも聞かないと分からない、このような方はいます。

そうなると大手キャリアと比べて格安simはサポートが少ないので問題だという事にもなっています。

 

楽天モバイルの場合は実店舗もあるので、不安に思う方は実店舗で話を聞いたり、どのようなサービスが受けられるのか確かめるとよいでしょう。

実店舗のある格安simと契約して分からない事があると聞きに行くという、ご年配の方もいるとネット上の掲示板に書かれている事もありました。

 

格安simのサポートに不安を感じる場合は実店舗がある会社はおすすめかもしれません。

楽天モバイルも全国に実店舗があるので話を聞きに行ってみるのも手です。

 

楽天モバイルのデメリット

混雑時などにネットの速度が遅くなるという噂

楽天モバイルのデメリットとしては混雑する時間帯や人の多い場所ではネットの速度が遅くなるという噂はあります。

しかし、これは他社回線を借りている格安simではありがちな事ではあります。

格安simの場合は契約者数が多くなってくるとネットの速度の問題はどの格安sim会社でも起こりがちになります。

 

格安simで速度に拘るならauと同じKDDIグループのUQモバイルなどにしたらよいかと思います。

UQモバイルは大手キャリアと遜色ない速さだという噂はあります。

 

他サイトさんの速度検証でもUQモバイルは速度が安定しています。

UQモバイルとauは同じKDDIグループなので実質自社回線に近いものがあるのかもしれません。

楽天モバイル

格安simの選び方まとめ

スポンサーリンク

 - 格安sim