Soweeb!

スポンサーリンク

イオンモバイルの評判と特徴 実店舗があるのでサポート面で安心?

   

この記事ではイオンモバイルの評判と特徴について書いてみようと思います。

イオンモバイルは格安sim会社の中でもシェア率が高い業者の1つです。

 

イオンモバイルはその名の通りイオンが母体となっている格安sim業者ではあります。

有名企業が展開している格安simなのでブランドイメージの安心感はあるかもしれません。

 

筆者のイオンモバイルのイメージとしては格安スマホとしてマスコミや広告で話題になったイメージです。

格安スマホと宣伝していますが分かりやすい表現をしているのであって、格安simの業者ではあるのでしょう。

イオンモバイル

実店舗があるのが強み

イオンモバイルの最大の強みは実店舗が数多くあることかもしれません。

イオンが展開している格安simなので、イオンのお店でサービスを受けたり契約もできます。

 

ネット上の評判としてUQモバイルなどは速度が速いと人気になっている部分もあります。

UQモバイルの評判は?人気の理由は何か?

 

しかし格安sim全体の欠点としてサポートがイマイチな業者もあります。

分からない事があったら聞きに行く、このような事がやりにくいんですね。

 

格安simは自分で調べて自分で問題解決できる人に向いていると言われています。

これは多くの格安sim会社がコスト面を削って安さに還元しているからではないかと思います。

 

これでは高齢者や機械が苦手の方には、なかなか難しいかもしれません。

そこで実店舗があるイオンモバイルなどは速度云々で選ぶよりも、サポート重視の方が選ぶ傾向にあるようです。

高齢者や機械が苦手な方にはサポートが体制がある?

ネット上でイオンモバイルを使っている人の特徴としてサポート面の事を重視して選んだ方の話を聞くことがよくあります。

 

例えば「自分のお爺ちゃんはイオンモバイルで契約して、分からない事があったらイオンモバイルのお店によく聞きに行っている」

このような話を見かけた事がありました。

 

大手キャリアのお店は年配の方で込み合っている場合があります。

これは機械が苦手な方や年配の方は、どうしても人からなんでも教えてもらえないと分からないという問題があるからかもしれません。

 

こういった問題があるので実店舗を持たない格安sim会社のサポートに不満を持つユーザーもいるようです。

格安sim会社は数多く存在するので、ネットを中心に展開して実店舗でのサポートがイマイチな業者もあるかもしれません。

 

大手キャリアはサポート面でしっかりしているかもしれませんが、値段ではどうしても高いイメージがあります。

しかしなるべくならスマホを安く使いたいと思う方は多いはずです。

ご年配の方や機械が苦手な方は実店舗のあるイオンモバイルは契約の候補として最適な業者の1つではないかと思います。

スポンサーリンク

故障時の補償や代替機の貸し出しオプションがある

イオンモバイルには「持ち込み保証」というオプションがあるようです。

別料金を払うとスマホ端末の故障時の補償や代替機の貸し出しをしてくれる保証であるようです。

 

女性が集まる掲示板のガールズちゃんねるでは速度の速いUQモバイルなどが人気ではあるのですが、

対面販売をしてくれ、故障時の補償も付けられるという事でイオンモバイルを選択したと語る女性もいました。

 

格安simはネットで契約できて便利ではあるのですが、一方で対面販売や保証を重視する方もいます。

イオンモバイルはその辺のニーズに対応できそうな格安sim業者かもしれません。

イオンモバイル

プランの特徴

イオンモバイルのプランは、この記事を書いてる時点で3つありました。

  • 音声プラン
  • データプラン
  • 音声シェアプラン

音声プランとデータプランは充実

通話simとデータsimのプランは格安simでは定番のプランです。

イオンモバイルは500M~50Mまで高速データ通信の容量の選択ができるようです。

細かい選択ができるのは便利だと感じますし、大容量を使いたい方にも対応できています。

 

また人気の4Gのプランは通話simで1580円となっています。

筆者はこれは結構お安めかなと思いました。

値段的には格安simとして満足できそうな料金設定かなと感じられます。

音声シェアプランはファミリー向けにお得?

イオンモバイルにはシェアプランがあるのも特徴です。

 

シェアプランは複数のsimを所持して、高速データ容量を分け合うプランです。

例えば8Gを契約して、お父さんは2G使い、お子さんは5G、お母さんは1Gというように高速データ容量を分け合う事ができるようです。

 

また、1人が複数の端末を使う場合にも利用できそうです。

音声シェアプランを利用すれば家族で通信料金を抑えて節約できそうではあるかもしれません。

まとめと感想

今回はイオンモバイルの評判と特徴について書いてみました。

まずイオンモバイルは実店舗が多いのでお近くのイオンで対面で契約したり、サポートを受けやすいかもしれません。

 

高齢の契約者で分からない事があればよくイオンモバイルに出向いて聞きに行っている、このような方もネット上では見かけます。

また故障時に対応してもらえるオプションがあるのも特徴です。

 

格安simは高齢者や機械が苦手な方には分かりにくい部分があるかもしれません。

そのような方にはイオンモバイルのような実店舗が近くにある格安simがおすすめではあります。

 

イオンモバイルの料金の印象としては高速データ容量が4Gで1580円なのはお安いと思いました。

楽天モバイルあたりよりも料金は安く感じます。

イオンモバイルは対面してサポートを受けたい場合は、よい選択肢にはなるでしょう。

イオンモバイル

格安simの選び方と比較のまとめ

スポンサーリンク

 - 格安sim