Soweeb!

ファイナルファンタージー・FF15を遊んでみた感想、レビュー

   

2016年の11月の終わり、12月に近い時にファイナルファンタジー15、FF15が発売されました。

ゲーム業界としては大きな注目度ではなかったでしょうか。

ファイナルファンタジーシリーズは有名タイトルではあるので、発売されると注目度は高いです。

 

私はコンシューマーゲームからは離れていたのですが、PS4からFF15とドラゴンクエスト11が発売される事になったので、久しぶりにゲーム機を買う事にしました。

そしてファイナルファンタジー15も購入して、遊んでみましたよ。

ファイナルファンタジー15は発売後、アマゾンのレビューではあまり評判がよろしくないようです。

私的には結構楽しめてはいます。

 

そんなファイナルファンタジー15で遊んでみた感想、レビューを書いてみようと思います。

スポンサーリンク

アマゾンの評価は妥当か?

ファイナルファンタジー15なんですが、アマゾンの評価は、あまり高いものではありません。

それは妥当か?という事を話してみたいと思います。

 

一番多い評価が★1の最低評価です。

しかし、割と★5の最高評価も多いです。

 

全体の統計になると中間よりやや低めになります。

最低評価をつける人も多いので当然の結果ではあります。

 

最低評価をつける人は従来のFFではないという所が、気に入らないという事にはなるのでしょう。

FF15は従来のFFとはかけ離れたシステムになっています。

また、メインストーリーが淡泊ではあるので、RPGはストーリー重視!という方には評判が悪いと思います。

 

この評価について従来のFFが好きだった人にとっては、そうなるだろうと納得の結果ではあります。

ただし、ゲームとして気に入れば、かなり遊べるゲーム内容なので、あなたの評価が必ずしも★1になるとは限りません。

サブクエストも同時に進めたいゲームだ

私的には、かなり楽しめたFF15ではあるのですが、このゲームはメインストーリーが淡泊な感はありました。

 

しかし同時に進めるサブクエストがかなりボリュームではあります。

レベル上げや金策も兼ねてサブクエストも進めると、ゲームの充実度は増すでしょう。

メインストーリーだけを進めてクリアして終了してしまうと内容の薄いゲームに感じてしまうかもしれません。

 

クリア後にボリュームがあるサブクエストやダンジョンが用意されているので、そこまで遊ぶとプレイ時間も100時間は、ほぼ必ず超えるかと思われます。

スポンサーリンク

討伐依頼もあるので、遊ぶ要素はかなり多いです。

かなり変化した戦闘システム

FF15は従来のコマンド選択式から、ほぼアクションRPGに近いゲームに戦闘システムが変化しています。

最初のチュートリアルでしっかり操作方法を覚えないと、戸惑うゲームにはなります。

 

なんでここまで戦闘システムを変えたのか疑問ではありましたが、事情を説明した記事を見て理由が分かりました。

FF15は元々ナンバリングタイトルではないゲームの予定でした。

それを上層部の意向でナンバリングタイトルとして発売する事になったようです。

ディレクターの方はアクションRPGではあるが大丈夫か?と聞いたそうですが、それでよいという事でアクションRPGとして発売になったようです。

 

遊んでみてどうか?と言うと、これはこれで慣れると面白いとは思いました。

しかし従来のFFの戦闘システムがよいという方には不評になるのも当然ではあるでしょう。

 

FF15は買うべきか、買わないべきか?

ファイナルファンタージー15は従来のFFを求める方にとっては、これはFFではないと低い評価になってしまうのも当然ではないかと思います。

特にRPGはストーリー重視だ!という方には淡泊なメインストーリーにはなる事でしょう。

 

しかし私の場合ストーリー重視というわけでもないので、サブクエストや討伐依頼、ストーリークリア後の遊べる要素の多さで、かなり遊べたゲームはありました。

なんだかんだで一番長い時間遊んだFFシリーズになったかもしれません。

 

ですから、やってみないとあなた自身が気に入るかどうかは分からないというのが結論ではあります。

気になるゲームであるなら、評価を気にせず遊んでみてもよいかと思います。

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 – PS4

スポンサーリンク

 - ゲーム