Soweeb!

スポンサーリンク

ファイナルファンタジー12(FF12)のキャラ育成方法、育て方 序盤からストーリークリアまでの初心者向け

      2017/07/18

以前ファイナルファンタジー12の記事を書いたのですが、見てくれる方もいるようなので、またファイナルファンタジー12関連の記事を書きたいと思います。

今回はファイナルファンタジー12のキャラの育て方について、私のおすすめなやり方などを紹介してみようと思います。

これは主に序盤からストーリークリアあたりのキャラの育て方になるかと思います。

ファイナルファンタジー12はライセンスシステムがあるので、すべてのキャラを最終的にはオールマイティーなキャラにする事ができます。

スポンサーリンク

ですのでやりこめば、やり込む程にキャラは強くなっていき、いろんなライセンス効果を得られるようにはなります。

ですが序盤からストーリークリアまではある程度、キャラの方向性を決めた方がいいでしょう。特に前衛系のキャラと魔法系のキャラは分けた方がいいかもしれません。

その辺の話などを中心にいろいろ語ってみたいと思います。

序盤は弓などが便利かも?

ファイナルファンタジー12は武器によっていろいろな特性があります。

飛行タイプの場合は接近攻撃が当たりません。飛行タイプの敵に対しては弓か銃、魔法で攻撃という事になります。

剣を装備していても魔法で攻撃すればいいわけですが、最大mpが低い序盤などは魔法を使うキャラはすぐにmpが切れます。

そこで弓などを全員装備していれば、オールマイティーに戦える事にはなります。mpがいらないので、mpを回復用に回すことができます。

魔法系と前衛系を作る

序盤は魔法系キャラだとすぐにmpが枯渇する印象はありました。ある程度最大mpに余裕がでてきて、mp管理ができそうになってきたら魔法系のキャラも作ってみたいものです。

魔法系のキャラは範囲魔法があるので便利な場合もあります。

ファイナルファンタジー12の装備は魔装備と重装備と軽装備に分かれます。装備と取ったライセンスにより専門職のジョブぽいキャラになると言えます。明確にジョブの概念があるという訳ではありません。

●魔装備は魔力と魔法防御が高く、防御が弱いという方向性があります。
魔法を使うキャラ、回復魔法を使うキャラ向き

●重防備は防御が高く、力が上がりやすいという方向性があります。
剣や刀など接近戦をやるキャラ向き

●軽装備はHPが高くなる傾向があります。
弓や銃などのキャラ向きではあるのかもしれません。私は重装備でも弓を使っていました。

私の場合は基本重装備2人と魔装備1人でやってました。魔法系のキャラの場合は範囲攻撃があるのでレベル上げなどの時に重宝します。

魔法装備は防御が少ないので場合によっては重装備に変えて、3人重装備の時が良い場合もあります。

ファイナルファンタジー12は仲間6人でptは3人構成です。これによくゲストキャラが加わります。基本3人ptなのでバランスを考えるなら重装備、軽装備、魔装備キャラ1人づつでもいいのかもしれませんね。

ですが、魔装備のキャラがいれば範囲魔法で一気に敵を倒せる場合があるので重宝すると覚えておきたいものです。

魔法系キャラや前衛系のキャラに向いているのは誰?

魔法系のキャラは最大mpが大きくなるキャラを選ぶといいかもしれません。私がLv90あたりまで全員育ててみた感じとしましては次のようになります。

●アーシェ、パンネロは最大mpが大きくなる傾向

●フランとヴァンはアーシェなどに比べると最大mpが若干見劣りするが魔法系としても育てられそうです。

●バルフレアとバッシュは最大mpが見劣りする

魔法系に向いているのはアーシェとパンネロだとは思います。

特にバッシュは一番最大mpが低いので魔法系キャラには向きません。しかし力は上がりやすい傾向と初期装備が重装備+剣なので前衛キャラとして育てるのには向いています。

ストーリー攻略は3人だけを育てればできるので、固定メンバーを作っておくと便利です。1人は魔法系として使えるキャラを入れておきたいので、アーシェかパンネロでしょう。

あとは好きなようにしてもいいかと思います。私の場合はアーシェ、ヴァン、バッシュで固定しました。

白魔法はptメンバー全員覚えておく

白魔法は回復系の魔法ですが、ファイナルファンタジー12はライセンスシステムなので、どのキャラでも白魔法を覚える事ができます。

私の場合は回復魔法は全員に覚えさせて、pt全員で回復をさせていました。もちろん魔装備のキャラは魔力が強くなるので回復量も多くはなります。

ライセンスボードのミストナックを2つ以上取ると最大mpが大幅にアップする

ミストナックとは必殺技みたいなものです。ミストナックを取るとキャラそれぞれの大技をだす事ができます。この時最大mp分だと思いますが?mpを消費します。

ミストナックは1人のキャラにつき3つまで取る事ができます。2つ目と3つ目を取るとキャラの最大mpが大幅に上がります。

つまりは2つ目を取るとミストナックが2回使える。3つ目を取るミストナックが3回使える事になるのです。ですのでその分mpが大幅に上がるという事になります。

分かりにくい方はミストナックを2つ取れば最大mpがかなり大きくなり、3つ取ればさらに最大mpがかなり大きくなるとおぼえておけばいいです。

スポンサーリンク

これを利用して特に魔法系にするキャラにミストナックを早めに2つ取らせると戦闘が楽になっていくはずです。

ミストナックは6キャラ全員分3つずつライセンスボードの中にあります。各キャラが取っていくライセンスに合わせてミストナックも取っていくと効率的に収得はできます。

ライセンスは計画的に取っていく

ファイナルファンタジー12の最大の特徴の1つはライセンスボードです。戦闘をするとLpが溜まっていきます。そのLpを使ってライセンスを取っていきます。

ライセンスには装備のライセンスやST向上のライセンスや魔法や技などのライセンスがあります。

装備を持っていてもライセンスがないと使えない、魔法を買ってもライセンスが使えないという状態になるわけです。

Lpの収得に制限はないので、最終的に数が限定されていないライセンスはすべて収得可能です。

ですがLpを稼ぐのが大変にはなってくるので、ある程度キャラの装備の方向性を決め計画的にライセンスを取る事は必要になります。

ライセンスボードの詳しい配置はこのページが便利です。

ステータスアップやmp回復ライセンスは取ると便利

ライセンスボードの上側の中央付近にはダメージを受けるとmp回復や敵を倒してmp回復、魔力アップ、力アップ、最大hpアップなどのライセンスがいっぱいあります。

特に魔法系のキャラにはmp系のライセンスを取っていくと、戦いならがmpを回復しやすくなったります。非魔法系のキャラも余裕があればこれらのライセンスを取っていくと戦闘が楽になります。

武器はどうする?

ファイナルファンタジー12は武器の特性もあります。LPに余裕があれば1系統の武器に固執する必要もないかもです。

基本はキャラごとにメインとなる武器を決めておくとLPの節約になるとは言えます。その周辺でついでに取れそうなライセンスの武器も試してみるといいかもしれません。

当分手に入らない装備のライセンスを取るのは無駄なのでやめておきましょう。基本的に使いたい武器が手に入れば、ライセンスを覚えていくというようなスタイルでいいかと思います。

序盤は上でも書きました通り、弓などの遠距離攻撃は便利です。飛行タイプに攻撃ができるからです。弓の回りには刀などもありますのでヴァンに刀のライセンスを取ってみる事もできます。

遠距離攻撃は弓か銃になりますが、ptメンバーが全員同じ種類を使えたら、ptメンバーでおさがりを使っていく事ができるので費用の節約になるかもしれません。

弓か銃のどっちかを遠距離用として選択したらいいかもしれませんね。私は弓でやっていました。

防具はどうする?

私の場合は重装備は力が上がるし、防御が上がるので好きでした。軽装備という選択もあったのでしょうが、終盤は重装備2人に魔装備1人が基本にしてました。

アーシェを魔装備にしていましたが、防御力が欲しい時や剣で戦わせたい時のために、重装備を1セットアーシェ用に置いておきました。

アーシェ用の重装備は他二人のおさがりにしていました。重装備の買い替えの時に古い装備を1セットだけ残してアーシェに使わせるという形です。

防具に関しても、手元にない防具のライセンスを取るのは無意味です。LPは計画的に使いましょう。

召喚獣は誰に覚えさせる?

ノーマル版では誰が召喚獣を取ってもあまり影響がないようです。また召喚獣自体を使わなくても十分戦闘ができるので、召喚獣を使う機会があまりないと言えます。

召喚獣はライセンスボードに1つずつ現れることになりますが、誰かがその召喚獣を取れば他のメンバーは同じものを収得できません。

ノーマル版では誰がとっても影響ないような作りなので、取りたければ好きな様に取って構わないと思われます。

インターナショナル版では召喚獣によるキャラへの影響があるようなので、おそらくSTとか?でしょうか?考えて誰に取らせるか決めるべきなようです。

インターナショナル版についてはよく知らないので、話はこのくらいになります。

スポンサーリンク

 - ゲーム