Soweeb!

Windows10でps4のコントローラーを使う方法

      2017/09/11

FF15やドラゴンクエスト11を遊びたいと思いPS4を購入しました。

FF15はアマゾンなどの評判は低評価も多いです。

従来のFFではなくなったので、ファンの批判が多いのも納得ではあります。

しかし、別物ゲームとして個人的には面白いですよ。

PS4を買ったら、もれなくついてくるPS4のコントローラーなんですが、当たり前の話ですね。

コントローラーがないと遊びようがない。

スポンサーリンク

 

でもこのコントローラは個別に買うと割と高めなんですよ。5000円くらいはしちゃうかな?

詳しく調べてないんでよくは知らないんですが、それくらい以上はしたと思います。

 

pcのゲームパッドの話ですが、私は手元に㎰2のコントローラーもあったので、それをpcに接続して使っていました。コンバータを買ったら接続できるんですよ。

以前こんな記事も書いてますので、よかったらどうぞ。

ドラゴンクエスト10でPS2のコントローラーを使う方法 windows版

 

さて、ではPS4のコントローラーをパソコン、Windows10で使えるのか?を調べてみました。

どうやら可能ではあるようです。しかもPS2のコントローラーをつなげるより簡単で楽でした。

ではWindows10でPS4のコントローラーを使う方法を書いてみます。

 

必要なもの

まず必要なものはPS4のコントローラーです。これはPS4を買えばもちろんついてきますね。

次に必要なのはUSBのケーブルです。これもPS4を買えば付いてくるので、これを使えばよいです。

そしてWINDOWS10搭載のパソコンです。

必要なのはたったこれだけ、PS4を買えば必要なものは揃います。

 

㎰4を持っていなくても、ゲーム機のコントローラーは優秀なのでパソコン用にPs4のコントローラーを買うのもありです。

その場合USBケーブルも買ってください。PS4で使えるタイプのものですよ。

 

コントローラーはamazonでは5000円ちょいくらいでした。

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) ジェット・ブラック(CUH-ZCT2J)

 

㎰4で使えるUSBケーブルは私が見た時には500円もしないくらいでした。結構買いやすい値段。

スポンサーリンク

USB ケーブル 2.8m

 

という事はパソコン用にPS4のコントローラーを買うには6000円程あればなんとかなりそうってところです。

この記事を書いた時には、これくらいで大丈夫そうですよ。値段は変動するかもしれません。

パソコン用のゲームパッドを探すときはすぐ壊れそうだし、結構難儀するんですよ。

でもゲーム機用だと使い勝手もいいし、耐久性もあるからおすすめと言えばおすすめですよ。ちょい高めになるかもしれないけどね。

もちろんPS4を購入する人ならもれなくついてくるはずです。

Windows10に接続して使えるようにしてみよう

ではPS4のコントローラーをWindows10に接続して使えるようにしてみましょう。

 

まずはUSBのケーブルをパソコンに繋げます。

そしてPS4のコントローラーをUSBのケーブルに接続します。

はい、これだけです。これでWindows10でPS4のコントローラーが使えるようになりました。

めちゃくちゃ簡単でしょう?

 

ちゃんと認識されているのか下のように確かめてみましょう。

Windows10の画面左下にあるメニューを右クリックして「コントロールパネル」を選択します。

ハードウェアとサウンドから「デバイスとプリンターの表示」を選択

Wireless Controller(ゲームパッドの画像マーク)を右クリックして、ゲームコントローラーの設定を選択。

プロバティを選択すると下のような画面が現れます。

 

ボタンを押したり、コントローラを動かすと対応した所が光ったりするはずです。

反応がなければ一度コントローラーをUSBケーブルから外し、再接続してみてください。この画面も一度消して、再び開いてみた方がよいかもしれません。

問題がなければ認識されているはずです。このようにPS4のコントローラーはWindows10上で自動認識されてしまいます。非常に楽ですね。

 

ゲームパッドに対応したゲームなどなら、これで問題なく使えるはずです。

後は、それぞれのゲームで必要な設定がある場合あるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 - ゲーム, パソコン