Soweeb!

windows10の無料アップグレード後、インストールCDを作る方法

      2016/11/07

window7からwindows10に無料アップグレードしてしばらく時が経過した私ではあります。

最近、大きなアップデートがあって、その後安定してるように感じます。

 

さて、私はwindows7からwindows10に無料アップグレードした時に直接サイト上でアップグレードしたため、インストールディスクは持っていませんでした。

一度アップグレードしたpcであれば、その後クリーンインストールなどしてもwindows10にする事はできるようです。

インストールディスクがなかったので、その時はどうするんだろうね?と調べてみました。

スポンサーリンク

どうやらイントールディスクを無料アップグレードの時にを作っていた人もいたようです。

私は作っていなかったです・・・

でも無料アップグレード期間は終わったし、今更イントールディスクは作れるのだろうか?

と調べてみると、どうやら今からでもインストールディスクは作る事ができるようです。

もちろん無料アップグレード期間にアップグレードしておいてないとダメだとは思います。

 

無料アップグレードしたpcのために、今更windows10のインストールディスクを作る方法

インストールディスクを作るためのツールをダウンロード

当然現在はwindows10の無料アップグレード期間は終了しております。

私は無料アップグレードしたwindows10のパソコンがあります。

そのパソコンでダウンロードサイトにアクセスしました

スポンサーリンク

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

そうすると「ツールをいますぐダウンロード」からインストールディスクを作るためのツールをダウンロードできました。

 

ダウンロードしたツールでインストールディスクを作る

私が参考にしたブログさんがあったのですが、そちらとはツールを起動した後の手順が少し違いました。

時間が経つとツールの中身が変わっているのかもしれません。

私がやった手順を書いておくので参考にどうぞ。

 

ダウンロードしたツールをダブルクリックして起動させると規約に同意が求められます。「同意する」を選んで次へ

「他のPC用にインストールするメディアを作る」を選んで次へ

言語、アーキテクチャ、エディションの選択 > 私は「このPCにおすすめのオプションを使う」の設定にしました。あなたに適切なものを入力してください。そして次へをクリック


DVDに焼くのでISOファイルを選びます。次へを選ぶ

 

あとはこのまま進んでいけば、ダウンロードする場所を選びダウンロードが始まります。その後ISOのイメージファイルが出来上がります。

このISOのイメージファイルをDVDに焼いてインストールディスクを作ります。
windows10上で簡単にISOのイメージファイルをDVDに焼く方法

スポンサーリンク

 - パソコン