Soweeb!

windows10 アプリ(ソフト)の保存場所を変更する方法

   

windows10の無料アップグレード期間も期日が迫っていますが、アップグレードはされましたでしょうか。

私は先日、windows7からwindows10にアップグレードしてみました。

windows10にアップグレードした感想としてはスタートアップボタンがあるので以前と大きな違いを感じる事もなく使えてはいます。

windows10だとサポート機関が伸びるので、その分得ではあるかもしれませんね。

windows10はタブレットにも対応してるしてるので、PCで使う人もいればタブレットで使う人もいるかと思います。

windows10のスマホもあるのかな?よくは知りません。

タブレットになるとアプリをインストールしすぎるといっぱになって保存先を変えたいと思うかもしれません。

PCでもアプリ(ソフト)の保存先をCドライブ以外にできたら便利ですよね。

スポンサーリンク

windows10はタブレットなどにも対応してるだけあって、保存先のストレージを簡単に変更できる機能があります。

以前のWindowsではこのような機能はあったのかな?8くらいならあったのかもしれませんね。

windows10 アプリ(ソフト)の保存場所を変更する方法を説明してみます。

windows10 アプリ(ソフト)の保存場所を変更する方法

windows10 アプリ(ソフト)の保存場所を変更するには次のように進みます。

スタートボタン > 設定 > システム > ストレージ

新しいアプリの保存先を任意で選びましょう。

他にもドキュメントや音楽の保存先も変更することが可能になります。

このような簡単な方法でwindows10 アプリの保存場所を変更する事が可能でした。

 

スマホ、タブレット時代になってからwindowsでもソフトの事をアプリと呼ぶようになっていますね。

これからはアプリで通用する時代になるのかもしれません。

スポンサーリンク

 - パソコン ,