Soweeb!

スポンサーリンク

格安simは通話料が高くなる?は本当なのか?

   

格安simは通話料が高いと噂なのでガラケーと2台持ちにしたという人をネット上で見かけました。

かけ放題のプランをつけずに加入していたようです。

 

筆者はこれって意味あるの?と疑問を持ちました。

格安simはいつでもだれとでもかけ放題のプランは基本的にない状況です。

ワイモバイルだけが完全なかけ放題のプランがあります。

スポンサーリンク

 

しかし5~10分のかけ放題のオプションがある格安simは多数見かけます。

電話のヘビーユーザーでなければ特に格安simでも問題はないと思われます。

 

ガラケーなどは無料通話分があるプランもありますが、その分値段が上がっているかと思います。

基本的に携帯の通話料は30秒で20円くらいで、大手キャリアでも変わりはないですよね。

 

筆者が使っている楽天モバイルには楽天電話アプリがあり通話料が30秒10円で使えます。

こういった楽天電話などを使えば通話料はかなり安くなります。

 

そんなに電話を使わない人なら無理に無料通話やかけ放題をつけなくても大丈夫ではあるんです。

30秒10円でも5分や10分のかけ放題プラン以上の料金になりそうなら、オプションで5~10分のかけ放題をつければよいわけです。

 

それ以上に電話を使ってしまう場合にはいつでもだれにかけてもかけ放題になるプランを選ぶ方がよくなります。

完全なかけ放題が必要な場合は、大手三大キャリアかワイモバイルくらいしか選択はありません。

スポンサーリンク

 

ですから安易に格安simは通話料が高くなるとイメージを持つのはばかげているでしょう。

電話をどれだけ使うのかによって選択が異なるからです。

 

筆者が使っている楽天モバイルの場合は通話simの電話部分は基本料は700円くらいになります。

電話をあまり使わなければ安くはなるわけです。

 

そして楽天電話を使えば通話料は30秒で10円の半額くらいで使えます。

電話を使う場合は5分間のかけ放題オプションをつけても+850円です。

楽天モバイルの評判!メリットとデメリット 実際に通話simを契約した感想も

 

この範囲を超える電話を使う場合は大手キャリアやワイモバイルの完全なかけ放題プランを選んだ方がよいんですね。

ちなみに完全なかけ放題プランを使う場合はワイモバイルのガラケーが一番安くはなるようです。

 

ただしソフトバンクあたりは乗り換えキャンペーンなどで安く使える場合があります。

縛りはあるんでしょうけどね。

 

電話のヘビーユーザーの場合はかけ放題プランが必要になるので、大手キャリアかワイモバイルくらいしか選択肢がありません。

その場合にはガラケーとスマホの2台持ちにすると料金は安くなると思います。

 

スマホはデータsimで格安simを選べばよいわけです。

電話のヘビーユーザーがスマホ1台にまとめたい場合はワイモバイルを選ぶと大手キャリアよりは安くはなるかもしれません。

格安simの選び方と比較のまとめ

スポンサーリンク

 - 格安sim