Soweeb!

スポンサーリンク

なぜランドセルは無償支給ではないのかに意見してみようと思う

   

ランドセルに関する面白い記事が人気になっていました。

リュックを使っている子供がたまにいるので、みんな一様にランドセルを支給してはどうか?という内容になっています。

詳しい内容はこちらのリンクから見ていただければと思います。

なぜランドセルは無償支給ではないのか 一部の子供がリュックサックで登校している現実

要するにランドセルは高く金銭的余裕のない家庭でリュックサックを買っているとしたら可哀想じゃないかという話ではあるんですね。

一見確かにそう思ってしまうのも仕方のない事ではあると思います。ランドセルは4、5万円するらしいですね。この値段だと買うのに躊躇する値段ではあるかと思います。

スポンサーリンク

そんなに高かったけ?と楽天などで調べてみると、やはり大手のメーカーだと4,5万はするような感じではあります。だだ探すと1万くらいで手に入るランドセルもあったりしました。
ランドセル一覧<楽天市場>

ランドセルはなんと言っても小学生の定番ではあります。だから1人だけ違うものを持っていたら可哀想、仲間はずれにされるんじゃないの?いじめに合うんじゃないの?と心配するのも理解できます。

かなり昔からランドセルを使わない家庭もあったような記憶はあります。ランドセルが義務化されているわけではないので別にそれでもかまわないのです。

でもなぜか日本の小学生はランドセルが定番なんですよね。

実はランドセル派が少ない地域もある

私もランドセル買ってもらって、使っていました。回りもみんなランドセルです。しかし小学校高学年の頃に引っ越すことになり、別の小学校に転校しました。

でもその学校ではランドセル派が少なくて、みんな肩から掛けるタイプのカバンを使っていたのです。これはどういうことだったのかは未だに知りません。

みんな最初はランドセルを使っていたのか、はじめから別のものだったのか?高学年になってから別のカバンを使いだしたのかは聞いてみなかったので、知らないんですよね。

でも小学生が一律ランドセルであるという事はないという一例ではあります。どのようなカバンを使うのも自由ではあるんですよ。

地域によっては指定のリュックだという学校もあるようですし、小学生は皆ランドセルという事もないようです。

回りに合わせる日本社会の特徴か?

小学生はランドセルというような規則や法律もないとは思います。ただ小学1年生になったらランドセルで登校が定番化してる社会ではあります。

さらに言うなら男の子は黒いランドセル、女の子は赤いランドセルが定番でした。男の子が赤いランドセルを買う事はほとんどありません。

最近は色もカラフルなものがあるようですが、どんな色のランドセルを使っている子が多いのでしょう。

なんにしても人と違う事をすると、あまりよくないような、もしかしたら仲間はずれにされるかもしれないような、そんな雰囲気が日本にはあるだろうとは思います。

これが悪い事かと言われますと、人と外れた行動をせず規律を守るというような雰囲気の社会作りに繋がっている面もあるのかもしれないと私は考えます。

スポンサーリンク

ですから個人の自由を尊重してランドセルを廃止しろ!なんて事は言いません。ただし個人的には多少窮屈な社会だなとは感じます。

子供の頃、親にランドセルを買ってもらった時は嬉しかった記憶もあるし、定番のランドセルも悪くないとは思いますよ。

ランドセルは高いのか?

ランドセルは6年間使うものなので、4,5万は当たり前という考え方もあるでしょう。

しかし、数年たつと割と汚くなるものではあります。男の子なんて雑に扱ってしまうので、表面がスレて色が禿げてるなんて事はよくある思います。

と考えると数年事に新しいカバンを買った方が見た目は綺麗であるんですが、どうなんでしょう。

大手の4,5万円のランドセルを買う人が多ければ儲けには繋がりますから、ランドセル業界の人は定番のランドセルが売れなくなると困るでしょうけどね。

中高生のように指定ランドセルにするのか?

中高生は学校指定のかばんを持たされる事が多いかと思います。私も中高生の時はそうでした。中学生になると校則が厳しくなるんですよね。

必要以上に髪の毛を短く切られたりとか、あれは不要じゃないかと個人的には思います。前髪が短過ぎたら、変なオタクぽくなっちゃいますよ。

中高生でも学校によって指定のカバンの形は変わってきます。学校によって特色がみとめられているんでしょう。

では小学校でも指定ランドセルにするのか?と言われると、デザインを選ぶ自由がなくなっちゃいますね。

ランドセルを無償配布するとしたら引換券を配るという事になるのか

みんな一律同じデザイン、同じ色ってのも地域や学校の特色も出せないと思います。個人のデザインの好みなんかもあったりします。

またランドセルメーカーによる特色の出し方にも違いはでてくるでしょう。ランドセルも微妙に形や飾りも違うんですよね。

子供の頃、クラスの子がもっているランドセルより自分のランドセルの方がデザインが格好いいなと勝手に思っていたような思い出もあります。

ですから中学校の頃のように一律同じデザインのカバンを買うというのもおもしろくないです。

無料配布するのはランドセルだけでなくてもよい

小学生はランドセルでなければいけないという法律もないので、無料配布するなら違った形のデザインのものと交換できる自由も残しておけばいいかと思います。

実質ランドセルに拘ってない地域もありますし、高学年になれば好きなカバンを使う子もいたりします。

今までもそれで問題はなかったわけですから、ランドセル絶対指定にする必要はないでしょう。

無料配布するならばランドセルではないカバンの選択もありにすべきです。

親がランドセルに拘っていない場合もある可能性

中にはランドセルじゃ個性がないという事で別のかばんを使わせる親もいる可能性はあると思います。

リュックの方が軽くて使いやいし、数年で新しいものに変えるという選択を考えている親もいるかもしれません。

リュックの子供は親に金銭的余裕が無いと考えるのは正しいことなのか?という疑問はあります。

無料で配布してくれるなら、それはそれでいい

ランドセル無料で配布してくれるなら、私ならそれはそれで構いません。無料でくれるなら助かりますしね。

しかし、デザインやメーカーを選べる自由、ランドセルでなくても別のカバンを選んで配布してもらえる自由は残しておいていいかと思います。

ランドセル4,5万は高いと言えば高いですよね。子供が多くいる家庭では負担になるは確かではあるでしょう。

でも実質、予算的に無理なんじゃないのかな?政府がそんな金出すとも思えないんだけど。消費税を上げるくらいですからね。

スポンサーリンク

 - 社会