Soweeb!

SASUKEがアメリカで人気になり定着してるのは凄いね

      2014/07/17

サスケがAmerican Ninja Warriorとしてアメリカですっかり定着しているようです。サスケって何という人はいないかもしれませんが、Narutoのサスケではないと言っておきます。

テレビ番組のSASUKEですね。TBSで不定期に放送している番組です。長年やっているのでみなさんもご存知でしょう。

毎年2回くらいは特別番組として放送していましたが、最近は年1回くらいなんですかね?よくは分かりません。

昨日SASUKEの放送があり、この記事を書いているわけですが、今回のSASUKEではファイナル進出者はいましたが、完全制覇はなかったですね。

スポンサーリンク

長野誠さん世代より、かなり下の若い世代の活躍が目立ってきています。年齢を考えると世代交代が起こるのは当然の事ではあるんでしょう。

たまにSASUKEの放送を見ていると、ついつい真剣に見てしまいます。なんかしらないけど面白いんですよね。昨日はたまたまテレビをつけていたら放送されていたのでつい最後まで見てしまいました。

最近のステージは昔よりも難しくはなっていると思うので大変そうではあります。とんでもなくハードなスポーツ感があります。

SASUKEは全世界で放送、アメリカでも人気に!

このSASUKEなんですが世界中で放送されているそうです。157カ国で放送しているそうですよ。海外で放送している事は知っている方も多いと思います。

アメリカではG4というケーブルテレビ局で深夜枠として放送が始まり、その後レギュラー化となったようです。アメリカでのタイトルは「Ninja Warrior」というタイトルで放送されています。SASUKEではないんですね。

アメリカではNinjaと表現したほうが分かりやすいのでしょう。Ninjaという言葉はアメリカ人もよく知っている言葉ですからね。

逆に日本で忍者とタイトルを付けるとベタなイメージになるとは思います。忍者の名前としてありそうなSASUKEはいいネーミングかもしれません。

アメリカでは2009年から現地制作のAmerican Ninja Warriorが制作されこれも人気になっているようですね。要はサスケのアメリカ版です。

全米で予選会を行ってラスベガスあたり?で本戦をやるようですね。アメリカの素人達がテレビの中でサスケと同じようなセットで競い合うという事になります。

アメリカのテレビ事情ってイマイチ肌で分かりにくいですね。主要のテレビ局があって、そしてケーブルテレビ局が多くあるという事になっているようです。

最近の話題では人気のドラマである24よりもAmerican Ninja Warriorの方が視聴率が良かったと聞いたんですが、それがどれだけ凄いのかはイマイチピンとこないです。

G4というケーブルテレビ局をどれだけの人が見てるんだろう?という話なんですが、一部のマニア受けって事なのか?結構アメリカ中が凄いことになってるよって話なのか?どうなんでしょうね。

日本のサスケ出演者が現地でも有名人に!

そんなわけでSASUKEはアメリカでも結構しられている存在であるのは確かではあります。

American Ninja Warriorの予選会あたりかな?で日本のサスケ出演者が現地にゲストで呼ばれたりしてるんですが、この番組を見ているアメリカ人には有名なので騒がれていました。

サイン会なんかも行われて有名人ですね。サスケの出演者は元は素人ではあるので、日本のみならずアメリカでも知られる存在になるのは凄いもんだなと思います。

特に何度もファイナルまで行って、一度は完全制覇した長野誠さんは人気度が高いようですね。この方は日本の漁師さんです。宮崎県延岡市生まれとなっているのですが、今でも宮崎在住なのかな?

スポンサーリンク

そんな日本の地方都市の青年が、日本でも知られるようになりというところまでは、素人をテレビ出演させる事はよくある事なので、ありえる話です。

しかし、これが世界的に知られるようになると凄いなと改めて感慨深いものがあります。間違いなく下手な日本の芸能人よりも知られている存在ではあるでしょう。

しかも157カ国で放送されているので全世界規模になっています。あちこちの国を訪問したら現地の知っている方に騒がれるんじゃないだろうか?

SASUKEの動画は動画サイトにもアップされていて、世界中の多くの人が見ています。こういったインターネットの発展も影響が大きいものかもしれません。

そう言えば日本のテレビが海外でリメイクされている事がよくあるようでして、ガキの使いのSilent Libraryなんかも海外のテレビ局がリメイクしたりしてるようです。

おそらくネットの動画サイトにアップされて、それを知るようになった海外で真似されるようになったんでしょうね。普通に海外の人がココリコの遠藤を知ってるようなコメンドをしてるとちょっとおもしろいです。

動画サイトの影響はSASUKEにもあったかもしれないんじゃないかな?と思います。

SASUKE、American Ninja Warriorは今後もアメリカで人気、定着しそう?

SASUKEは日本ではすっかり定着している人気番組なのではないかと思います。初期の放送から随分時間がたっているのに未だ打ち切りにはなっていませんね。

どれくらい放送しているのでしょう?今の所全30回放送してるそうで、1回目から出演している小林さんだったかな?ガソリンスタンド勤務の方が、若い頃は23歳で今は39歳になっているので、かなり長くやっているのが分かりますね。

今後もこの番組は続いていくんでしょうかね?視聴率が取れるなら続けるって事なんでしょうね。テレビの番組だから視聴率次第ではあるでしょう。

アメリカ版であるAmerican Ninja Warriorもシーズン6となっているので、もう6回も開催されているようです。

SASUKEがアメリカで人気になっているというのは随分前から言われていたことで、数年前からそんな状態でした。その当時はそうなのか、凄いもんだと思っていましたが、今でも人気は健在のようです。

しかも現地版が作られて、さらにそれが人気ドラマより視聴率がいいとなると増々凄い事になっていないか?という印象があります。これはアメリカでも人気娯楽スポーツ的な番組として長年定着するんじゃないか?と思ってしまいますよ。

American Ninja WarriorはSASUKEの形をあまり崩していない?

American Ninja Warriorの特別番組でUSJ vs Japanというのがありました。日本のSASUKE上位進出者がアメリカに行ってアメリカの選手たちと競い合う形の番組構成です。

第3ステージまでをそれぞれ複数の代表者が争っていたのですが、そのコースが元のSASUKEとかなり似てる部分が多いように感じました。第3ステージなどは以前のSASKEにあったような感じです。

こういったリメイク番組ではアメリカ独自のフォーマットにする事もあり現地の視聴者の不評をかう事も多いのですが、しっかり元のSASUKEの雰囲気に近いものがあるのかな?という印象です。

応援の雰囲気などはいかにもアメリカぽくはあるので、そこが日本とはちょっと違う感じはあるんですけどね。

料理の鉄人という日本の番組もアメリカで人気になったのですが、それを現地で最初にリメイクしたものが随分元の形と変わっていてアメリカの視聴者に不評だった事があったようです。

視聴者が求めているものを再現してる事がAmerican Ninja Warriorの成功の要因になっているのかもしれません。

スポンサーリンク

 - 海外