Soweeb!

スポンサーリンク

ロシアでも広がりを見せる日本のコスプレ、アニメブーム

   

日本のアニメや漫画は世界的にサブカルチャーとして人気が高くなっています。それに目をつけた日本政府がクルージャパンな企画をやろうとしています。

日本のアニメや漫画が人気になっている有名な国といえばフランスです。日本に次ぐ漫画の販売数になる国になるんだとか。若者の間ではすっかり日本の漫画、アニメが定着してる様子。

それ以上に熱いアニメ人気がありそうなのがブラジルです。ブラジルといえばサッカーの国ではあるんですが、現在の若者の間では日本のアニメが人気になっています。

スポンサーリンク

ドラゴンボールの新作映画が発表されると公式サイトへのアクセスは日本語にも関わらずブラジルからのアクセスが2番めに多いという結果になりました。フランスなどよりもアクセス数が多いのです。

ロシアでもコスプレが人気になっているそうです。とある番組の動画でその事が語られていました。まだまだ実体がつかみにくいロシアでのアニメ、コスプレ人気ではあるのですが、レポーターによるとかなりの人気度を感じたようです。

そんなロシアでのコスプレ、アニメ人気を少し語ってみましょう。

ロシアでコスプレを楽しむ若者達

とある20歳の女性はとらドラというアニメのヒロインのコスプレをしていました。アニメの学生服をコスプレしているようです。

16歳の女性は初音ミクのコスプレをしていました。初音ミクはボーカロイドのキャラクターですね。メディアで取り上げれれているので知っている方も多いかと思います。

15歳の女性は翼クロニクルの主人公のサクラをコスプレ。私は見たことないアニメではあるんですが、ちょっと学生服ぽいかな?という印象。

ここまでの3人は15歳から20歳と非常に若い世代の女性ですね。ロシアの女性なので肌が白くて美しく感じました。

コスプレをするロシア人はどんな気持ちを持っている?

基本的に日本が大好きという方が多いようです。見た動画では若い女性がの方が多く、みんな日本に興味があるようです。

スポンサーリンク

ダンガンロンパのコスプレをしている23歳の女性は「日本は私にとって何か新しいもの、どこからも借り物ではない独自なもの」と語っています。アニメを通じて日本人の世界観を感じるようです。

マギのアリババにコスプレした女性はデザイナー志望でした。日本のデザインは独特で魅力があるとの事。

またアニメを通じて日本に興味をもった男性は日本の歴史や宗教を学びたいとの意思を持っていました。

こういったアニメを好きになる外国人はロシア人に関わらず、日本の文化に非常に興味を持つ方が多いです。

ロシアでのこういった現象を見るとアニメの影響が高いものだと再認識されます。

ロシアではインターネットを通じてコスプレ、アニメ人気が広がった

フランスやイタリアではかなり昔から日本のアニメが公式のライセンスで放送されていました。古くは1970年代のアニメから放送しています。

しかしロシアではこのような形で日本のアニメが放送されてはいないそうです。それでも若者の間ではコスプレやアニメの人気が広がっているのです。

ではロシアの若者はどこでアニメを見るかというとインターネットです。近年インターネットは世界的な普及を見せ、インターネットによるアニメの視聴者が全世界にかなりの数いるようです。

ロシアにおいてテレビ放送もあまりないのにコスプレ、アニメ人気が広がっている事は少し驚きですね。

今後の課題として

こうしたロシアにおけるコスプレ、アニメ人気は公式のライセンスとしてテレビ放送されるべきだとか、このチャンスを見逃さず、進出するべきだとか番組では語られていました。

しかし、インターネットの手軽さにテレビは勝てない状況ではあるので、ネットでのアニメ放送も世界的に広めるべきではないかと私的には思います。

日本ではニコニコ動画などが公式にアニメ放送などをやっていますが、そういった形でのアニメの普及も考えてみるといいかもしれません。

もしかするとすでにやっている事ではあるのかもしれませんが、ロシアにおけるアニメ展開はどうなっているんでしょう?気になるところです。

スポンサーリンク

 - 海外, 漫画・アニメ