Soweeb!

auのスマホで通信費削減をする方法

   

日本における携帯電話のキャリアはdocomo、au、softbankが3大キャリアと言える状況でありますが、以前はdocomoの独壇場であったものが、他のキャリアの方も増えているようです。

docomoからauに移った方も多いようで、auのユーザーの方も多い事でしょう。

最近は携帯電話からスマホにシフトしてきていますから、auのスマホのユーザーも増えている状況です。携帯かスマホをお店に見に行くと、ほとんどスマホの状況になっています。

スポンサーリンク

そんな中、やはりスマホは通信費が高いというイメージはまだまだあるのではないでしょうか?今後違ったプランなどもでてくる可能性もあるかもしれませんが、現状、維持費だけでも高いです。

auの場合においても通信費削減はできないものか?と悩んでしまう事でしょう。auのスマホも通話に関しては無料通話分がないので高いですね。

あとはパケット代です。スマホであれば常時接続は当たり前になるので、パケットの一定額プランに入るのは必須かもしれません。

スマホを持つならネットができないとあまり意味がないので、常時接続環境は必要になる事でしょう。ネットを使わないならガラケーにした方がよっぽどいいのです。

こういった理由でauのスマホを持つ場合も通信費は高くなります。しかし通信費は安く抑えたいものです。auのスマホで通信費削減を考えてみることにします。

auのスマホや携帯同士で通信費削減

auのスマホを持っている方なら知っている事ではあると思います。auはスマホの契約をする場合にLTEプランに入る事になるはずです。

LTEプランとは通話やメールにおけるプランのことです。このLTEプランの場合、au同士の通話が無料になる時間帯があります。そしてau同士のSMSメールならば送受信が無料です。

よく話をする人同士、家族や友達、恋人などでauと契約していれば通話に関する通信費削減は可能になります。

wimaxで通信費削減を考えてみる

auであれ、どこのキャリアであってもスマホはwifiを使ってネットに接続する事ができます。定額プランのネットに加入している場合にはwifiを使ってネット接続ができるのです。

スマホの基本料金が高くなる理由は定額パケットプランに入る必要があるからです。これを抑える事によって通信費削減を狙います。

wimaxはモバイルデータ通信なので、外にwimaxの小型ルーターを持ち運んでネットに接続できます。

wimaxは通信速度が速く、adsl並の速度もでるので、家でpcを使う方はスマホとpcをwimaxにまとめてしまうとネットの通信費削減が大幅に可能です。

wimaxは室内に弱いという弱点がありますが、窓際や外での通信でスマホの接続を考えるとかなりの節約になります。wimaxは月額3800円なのでauのパケット定額プランよりも安いです。

速度も速く、また帯域制限もないのがwimaxです。スマホのネット通信をwimaxにして通信費削減に成功しているauユーザーも多いようです。wimaxについては下の記事でも解説してるので参考にどうぞ。
スマホを通話とwifiで運用しパケ漏れしない方法とキャリアは?
wimaxにまとめてスマホのネット通信費を節約する方法

スポンサーリンク

skypeやlineなどで無料通話し通信費削減

skypeやlineはみなさんもご存知の事でしょう。スマホにアプリをインストールするとネットを通じてユーザー同士の無料通話が可能になるアプリです。

スマホ同士であれば、skypeやlineをお互いインストールして使えば無料通話が可能になるのです。もちろんスマホはネットに常時接続できる環境は必要になります。

パケット定額プランに加入が必須なスマホならではの通信費削減方法です。スマホがネット接続できていれば使用可能であるので、wifiでも接続でもいいという事になります。

ip電話で通信費削減

スマホはパケット定額プランなどでネットに常時接続できる環境を作るのが当たり前です。auのスマホでもそうですね。これを生かしてip電話を使用する事が可能です。

ip電話はネットを利用した電話という事になります。pcでネットする場合もip電話の使用が可能になりますが、それと同じです。

ip電話は通信費が安いのが特徴です。固定電話宛なら全国どこでもかなりの格安料金です。携帯電話宛でも携帯の通信費の半額ほどに収まってしまいます。

スマホから発信する場合はip電話を使うと大幅な通信費削減も可能になるのです。もちろんauのスマホでもip電話は使用可能です。

スマホで利用できるip電話は050+などが有名です。その他には基本料金が無料になる。SMARTalkなどもあります。基本料金が無料なのでお得です。

 auのスマホでもパケット定額プランの加入は必須か?

auのパケット定額プランはLTEフラットというプランになります。この記事を書いている時点では月額5700円となっています。

やはりこの定額プラン分が高いと感じてしまいますね。基本的な使用料金の大部分を占めています。これを削除できれば大幅な通信費削減とはなるわけですが、スマホはネット環境は必須と言えます。

いろいろなアプリをダウンロードして使ったりするのがスマホの醍醐味と言えるからです。

スマホはskypeやlineなどの無料通話ができるアプリもありますし、ip電話の使用も可能になります。これらはネット接続が必須になりますので、auであってもパケット定額プランは加入しておきたいところです。

逆に言えば、ネット環境を最大限に利用してlineやskypeなどで無料通話する。ip電話で通話料金を抑えるなどを心がければ、通話費用に関する通信費削減を大幅にできます。

auでネット接続料金を抑えるなら上で書いた通り、wimaxなどのモバイルデータ通信に加入する事などを検討する事になります。この場合はもちろんLTEフラットには加入しないという事になります。

スマホの通信費削減を極限までする裏ワザ!

これはauのスマホに加入しない方法ではあるのですが、simカードを使って月額1000円以下でスマホのネット接続をする方法もあります。別記事にて解説しているので参考にどうぞ。
simカードでスマホの維持費を劇的に安くする方法 

スポンサーリンク

 - スマートフォン