Soweeb!

魔女の宅急便のキキやアルプスの少女ハイジが高校生になった!カップヌードルのCMにネットの反応はあまり良くない?

   

魔女の宅急便のキキが高校生になったという設定のCMが作られていたようですね。

 

動画サイトにも公式のCMが上がっているのですが、2017年の6月18日の公開になっています。

 

このCMの事はよく知らなかったのですが、テレビでも放送されていたのでしょうか。

 

テレビをほとんど見ない私はCMの存在に気づきませんでした。

スポンサーリンク

 

そして今度は2017年09月13日にアルプスの少女ハイジが高校生になったCMが登場しています。

昨日の事なのでネットで話題になって、このCMを筆者は知りました。

テレビでも放送されているのでしょうか?

 

どちらのCMも高校生の恋がテーマになっています。

しかし作画が原作と違い過ぎるのが原因なのか?ネット上の評判はあまりよろしくないように感じました。

確かにあまり元の作品には近くないような印象です。

 

CMを共有して紹介したいと思います。

カップヌードルCM 「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」 30秒

 

まずは魔女の宅急便編からの紹介です。

高校生になったキキがほうきに乗って飛んでいるので、作画は元と全然違うんですが、雰囲気的には魔女の宅急便だとわかります。

周りの風景は日本の都会という感じではありますね。

キキが高層の建物をバックに空を飛んでいます。

高校生がテーマになっているので、敢えてこういったシチュエーションにしているのかもしれません。

カップヌードルCM 「HUNGRY DAYS ハイジ 篇」 30秒

 

こちらはアルプスの少女ハイジの高校生編になっています。

ハイジとペーターがの恋のストーリーです。

スポンサーリンク

 

このCMも背景は現代の日本ぽいです。

高校生編という事で日本の高校をイメージして作られているのでしょう。

 

クララが登場する事によって、アルプスの少女ハイジだと分かりやすくはなっていると思います。

しかし作画はハイジだとは分かりにくいし、キャラも天真爛漫なハイジとは全然違います。

ペーターが妙にイケメンになってるのも気になるところ。

まとめと感想

この記事では話題になっていた、魔女の宅急便と、アルプスの少女ハイジが高校生になったCMを紹介しました。

はっきり言えば原作とはかけ離れているので、ネット上の評判はあまりよろしくはありません。

 

あくまでもキキやハイジが現代日本の高校生だったら?という設定ではあるのでしょう。

もう少し原作の雰囲気を出したら興味がでるのにな?というCM作品ではありました。

 

筆者は原作に深い思い入れもないので、おもしろく拝見させてはもらいました。

一部には炎上商法なんじゃないの?と言われてはいます。

カップヌードルというブランド名が宣伝されるので、企業的にはありなんじゃないでしょうか。


日清 カップヌードル 77g×20個

スポンサーリンク

 - 芸能