Soweeb!

イチロー選手メジャー3000本安打まで後14!通算2986安打で歴代単独30位

   

3000本を目指すイチロー選手の話題を取り上げてみます。

3000本まで時々ブログに取り上げようと思っているのですが、何日か振りの投稿。

イチロー選手は今日マルチ安打を打って3000本まで14本と迫りました。

マルチ安打とは一試合で2本以上の安打の事です。

これで通算2986安打で歴代単独30位という事で、この時点でも立派な数字ではあります。

イチロー選手は27歳くらいからメジャーに来たので16年なんですよね。

それで歴代30位まで上がったのは凄いと思います。

 

今日の内容を書いておきましょう。

敵地でのタイガース戦に「1番・ライト」で出場になりました。

3戦連続先発出場であるようです。

控えの選手ではあるのですが、ちょくちょく先発で出てはいますね。

第4打席にペルフリーが投げた初球シンカーをライト前に弾き返し、これで一安打目。

スポンサーリンク

第5打席にフルカウントから6球目スライダーをセンター前へ。投手はタイガース4番手グリーン。

今日の試合後半の打席に連続で打ったようですね。

先日無安打の日があったのですが、スランプに陥ることはなく安定して打てている印象です。

今年のイチローは調子がほんと良いように感じます。

 

 

ここ数年イマイチな感じのイチロー選手ではあったんですが、今年は調子の良さに日米のメディアでV字回復と言われています。

その好調の要因についてはメディアではいろいろ噂されています。

四球が増えてボール球は打たなくなったとか、数字に現れている部分が指摘されてはいますね。

ではイチロー選手に何か心境の変化でもあったのか、本人から聞けばよいわけではあるのです。

本人談ではオープン戦の最終日あたりに何かを掴んだと語っていたと耳にしました。

しかし詳しいことは語れないとベールに包まれているようですね。

気になるところではあります。

スポンサーリンク

 - MLB