Soweeb!

スポンサーリンク

AndroidのスマホとiPhoneは何が違うの?

   

AndroidのスマホとiPhoneは何が違うのか?

このような質問をネット上で見かける事があります。

 

androidもiphoneもどちらもスマートフォンの略称のスマホではあります。

androidの機種がスマホでiphoneはiphoneだと勘違いしている人もたまにいるようです。

 

さてandroidとiphoneの違いは何でしょう?と言われると

決定的に違うのはOSになります。

 

androidはandroidというOSが使われています。

iphoneにはiOSが使われています。

 

この違いがあるんですね。

パソコンで言えばwindowsとMacの違いのようなものです。

 

OSとはオペレーションシステムの略です。

OSによってスマホ本体を操作できるようになります。

 

そのOS専用にいろいろなアプリが開発される事になります。

android用ならandroid用

スポンサーリンク

iphoneならiphone用のアプリがそれぞれ用意されます。

 

もう一つiphoneとandroidの違いを書いておきましょう。

androidはgoogle社が開発したOSです。

そのOSを使って世界中のいろいろな企業がandroidを搭載したスマホを作り販売しています。

 

iosを開発しているのはアップル社です。

そしてiphoneの本体もアップル社が作り販売しています

iphoneの場合はOSとスマホ本体もアップル社が作りiphoneというブランド機種名で売っているんですね。

 

ちなみに世界のスマホシェア率はandroidが圧倒的に高いです。

日本ではなぜかiphoneの方がシェア率が高いです。

 

android機種は比較的買いやすい値段なので世界では広まっているのかもしれません。

日本は実質0円キャンペーンなどでiphoneが広まったiphone大国ではあるようです。

 

しかし日本でも最近はandroid機種を使う人も増えてはいるようです。

筆者はどちらを使ってもいいとは思います。

スポンサーリンク

 - スマートフォン