Soweeb!

コアサーバーのセーフモードが解除されwordpressが使いやすくなっている

   

CORESERVERは高機能、低価格なので費用が安く抑えられるサーバーなのですが、セーフモードで動くために使いにくいサーバーではありました。

そのコアサーバーはApache、PHPのバージョンアップに伴いセーフモードが解除されたようです。

いつ解除されたのか具体的にはよく分からないのですが、今年ではあると思います。検索エンジンのキャッシュに残っていた情報では夏の始めくらいのような?感じですね。

コアサーバーはセーフモードが解除されて随分使いやすくなったイメージになりました。具体的にセーフモードが解除されると、どのような利点があるのか書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

コアサーバーは高機能だが安いのでサポートはイマイチのイメージでしたが、セーフモードが解除されたためにWordpress初心者にも選択肢の1つとして使えるものになったかもしれません。

セーフモードがOFFになっていると、wordpressや各種のCMSが扱いやすくはなります。セーフモード解除前と解除後の違いなどを語ってみます。

セーフモードが解除されるとWordpressのインストールが簡単になる

コアサーバーはセーフモードで動いていたわけですが、セーフモードで動いていた時にはインストールに一手間かかっていました。

セーフモードがOFFになっているとファイルをエディタで直接編集してインストールする必要がありました。これだとwordpress初心者には敷居が高くなります。

本来ワードプレスのインストールは非常に簡単です。データベースを用意しておけばブラウザ上でインストールできてしまいます。本来の手軽さが手に入るのは楽です。

セーフモードが解除されWordpressの管理設定が簡単になった

コアサーバーがセーフモードで動いていた場合には非常に面倒くさく、検索で調べながら答えを見つけ出す必要があったWordpressの管理が非常に楽になったと言えます。

スポンサーリンク

セーフモードで動いていると、ファイルのアップロードやWordpressの更新機能などがデフォルトでは使えないために滅茶苦茶めんどくさいサーバーになっていました。

これを解除してうまく動かすにはCGIモードで動かす必要があったのですが、これが必要なくなったのはWordpress初心者にはかなり敷居が低くなったと言えます。

WordPress全体をCGIモードで動かすと負荷が大きくなるため、個別のファイルをCGIモードで動かす必要もあったのですが、これはWordpress初心者には大変でしたでしょう。

プラグインによってはセーフモードに阻まれて使えない事もあります。セーフモードが解除されたので非常にめんどくさいサーバーというイメージから脱却できそうなコアサーバーです。

コアサーバーのセーフモードが解除された理由は何だろう?

コアサーバーの管理会社がGMOグループの傘下になったのはここ数年前の事かと思います。それによって運営方針が変わってきているのかもしれません。

ドメインの安売りキャンペーンが多くなったりといろいろ変化も生まれているこの系列会社ですが、やはりGMOグループになった影響が大きいのかもしれません。

コアサーバーのセーフモードの解除にも影響したと考えられます。

WordPress初心者の選択肢にもなるようになったコアサーバー

セーフモードで動いていたために以前のコアサーバーはWordpress初心者にはおすすめできないものではあったかもしれません。

セーフモードで動いているとwordpressの運営は難しいものがあります。セーフモードが解除され、Wordpress初心者にも優しくなりました。

ロリポップ系のサーバーも転送量が多くなったりしているのでライバルは多いのでしょう。使いにくいままではダメという事になったのかもしれません。

サポートに関しては安いからサポートは大してないよという姿勢の系列会社ではあったのですが、GMOグループになってからはどういう状況になっているかは気になるところです。

スポンサーリンク

 - wordpress