Soweeb!

wordpressの更新をtwitterで簡単に自動投稿する方法

      2014/08/18

wordpressに投稿した記事の更新情報をtwitterに流してる人も多くいるかと思います。いろいろな方法で更新した記事のタイトルとリンクをtwitterに自動的にツイートできるわけでが、プラグインでやると簡単で便利ですよね。

今回、wordpressとtwitterを連携するのに使うプラグインは以前に紹介しているjetpackというプラグインです。jetpackはwordpresss.com公式のフラグインです。worpress.comで使える機能をサーバーインストール型にも使えるようプラグインとして提供しているという事になります。

jetpackはインストールするとさまざまな機能を使う事ができます。1つのプラグインで多くのプラグインを利用できるようになるプラグイン集のようなものです。その中にパブリサイズ共有という機能が含まれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

jetpackからの説明を引用すると、サイトを人気のソーシャルネットワークに接続し、新しい投稿を自動的に友達と共有できます。という事になります。twitterやfacebookなどと連携できるようになるわけです。

インストールに関してはこの記事で紹介しています。
jetpack WordPress.comの機能をインストール版で使うプラグイン

使用する方法は簡単です。
wordpressの管理メニューからパブリサイズ共有を有効化させます。設定というところを押して使うメディアを選び、twitterなどのidやパスワードを記入して連携させるだけです。

あとは普通に記事を投稿するだけです。記事を投稿するとツイッターに記事タイトルとリンクが投稿されるようになります。

jetpackをインストールしておくだけで簡単に使うことができるようになるので便利ですね。

スポンサーリンク

 - web製作, wordpress, wordpressプラグイン