Soweeb!

人気、おすすめのSEOに強いテンプレートは?ワードプレス用(テーマ)

      2014/08/15

ワードプレスでブログのデザインを決める時にはテーマを選んで変更してしていきます。wordpressを使っている方なら常識的な事ではあります。

ワードプレスをインストールするとデフォルトのテーマがいくつか付いていますので、それを使ってものですが、世界中に無料で配布している方もいるのでそれを使ってもいいです。

もちろん自分でテーマを作り、好きなデザイン、好きな構造のサイトデザインを作ってもいいのです。しかしそれにはある程度作るための知識が必要になります。

スポンサーリンク

アクセス数が気に成る方はSEOに効果があるテーマを使いたいと思うものです。この記事では人気、おすすめのSEOテンプレートを紹介してみます。

有料SEOテンプレートは「賢威」が人気

SEOテンプレートを探しているなら、まず名前が思い浮かぶのが賢威というテンプレートです。賢威はワードプレスでももちろん使えます。

賢威の魅力は何でしょう?それは賢威がSEOテンプレートとして成功しているという事です。SEOテンプレートの効果は使ってみて実際に分かるものです。

検索順位が上昇したという効果が実感できれば、SEOに効果のあるテンプレートであるという事になります。

賢威のサイトの説明では使用者が1万1500人以上を超えていると謳っています。事実ではあると思うので、それだけ賢威を信頼している方も多いという事にはなります。

デザイン的にはいくつかのパターンのテンプレートが用意されており、ワードプレス初心者であれば、とりあえずはその中から選んで使えばよいでしょう。知識のある人であればデザインに多少手を加えてオリジナルティを出して使う方も多いようです。

この賢威は有料ではあるので、そこそこのお値段はします。

検索エンジンのアルゴリズムは変化する事が多いです。一般人がSEO対策をする場合、それに膨大な時間を取られてしまう事になります。

内部的なSEOは専門家に任せるという事が一番楽な方法ではあります。SEOに掛かる時間を考えるなら、有料で買った方がいいわけです。その分コンテンツ作りに時間を回せますからね。

時が過ぎると状況に合わせてテーマもバージョンアップさせなければいけません。例えばスマホ対応のテンプレートが必要になった時代もありました。

賢威はバージョンアップも何度か行われているようですが、一度ライセンスを買うと無料でバージョンアップができます。多少高いと感じる使用料も長く使っていける事を考えると問題にならない値段かもしれません。

特にビジネスに直結するようなサイトやブログを運営している方であれば、費用を使ってのSEOテーマを使う必要性もある事でしょう。

賢威は実績という意味でまず候補に上げられるものではあります。長いものには巻かれろという言葉が当てはまるかどうか分かりませんが、実績のあるものを使った方が無難ではあるからです。

賢威公式サイト

Stingerは無料で使えるSEOテンプレートの定番

Stingerは無料で使えるSEOに強いとされるテンプレートです。無料という事で使っている方も多いかと思います。Stingerは個人で制作されているテンプレートのようです。

私も何かいいワードプレスのテーマはないかと探していたら、検索でStingerというSEOテンプレートを見つけました。その実績としてはどうなのでしょう?

この記事を見ている方はおそらくSEOに興味のある方だと思うので、サイトの記事が上位表示されアクセスが来るという事を期待する、願っている方ではないでしょうか?

デザインがいいとかそんな話よりも、やはりSEOに関する実績ですよね。

Stingerの場合はネット上の評判として、実際にアクセス数が増えたという方も多いようです。しかし、逆に下がったという方もいました。

この辺は判断しにくいところですね。アクセス数が上がった事例として、ワードプレスのデフォルトのテンプレートの1つであるTwenty Twelveとうテーマがあるのですが、それからこのStingerに変更したらアクセス数が上がったという方をいくつか見かけました。

Twenty Twelveはデフォルトのテーマとしてはシンプルで使いやすいテーマではあるのですが、Stingerもシンプルで使いやすいテーマではあるので代替としてはいいかもしれません。

ワードプレス初心者にもそのまま使えるテンプレートとして、クリック保証型広告の掲載位置も予め用意されていたりします。

しかしサイドバーに表示される位置が固定されているので、ある程度知識のある方なら固定されたクリック型保証専用の位置ではなくて違う場所に掲載したいと思うかもしれません。

そのままでは使いにくい方には自分でカスタマイズすれば良いわけですが、いろいろな意味で納得できるとこまで仕上げるには結構面倒くさいものがあるとは感じました。

無料ではあるワードプレスのテーマではあるので、興味のある方は使ってみれば使い心地を確かめられる事でしょう。

Stinger公式サイト

スポンサーリンク

「Gush」はシンプルで使いやすい無料テーマ

最近はStingerに影響されてなのか、こういった無料で使えるSEOにいいとされるワードプレスのテーマが増えているようでもあります。「Gush」もその1つかもしれません。

「Gush」に関しては非常に使いやすいワードプレス用のテーマだとは思いました。「Gush」がもしSEOに効果があるなら使いたくなるテーマかもしれません。

内部構造が非常にシンプルで分かりやすく、それでいて欲しい機能も入っているといったところです。新着記事へのサムネイル画像、関連記事へのサムネイル画像も表示されます。

広告用のウェジェットも完備されていて、掲載場所もしっかり考えられていると思いました。私的にはほとんど修正なしに広告を使えそうな感があります。

続き下に広告を入れる場合にはプラグインを使用すれば問題なく使えそうです。私が使用している広告の配置パターンと似ている場所に広告を簡単に配置できるので私的には楽に使えそうな印象でした。

この配置でクリック率が高いかどうか?確かめられればそのまま使えそうではあります。

肝心のSEO効果については未知数ではあります。ダウンロード数は増えているようですが、「Gush」でアクセス増えたよとか逆に減ったよとかそういった報告を、ぱっと検索した感じではつかめませんでした。

今後、そういった記事も出てくるのかもしれません。「Gush」についてはカスタマイズ前提のテーマではあるらしいです。そのためにシンプルな構造になっているのだとか。

確かにシンプルではありますね。多少弄ってそのまま使ってもいいかと思っていた、シンプルなテーマ好きの私ではあるのですが。使用候補としては有力ではあります。気になるところはSEO効果があるか?どうかではないでしょうか。

ただしGushの製作者はSEOに大切なのはテーマよりもコンテンツの中身だとは語っています。

Gush公式サイト

SEOテンプレートは必要なものなのか?

SEOテンプレートに関しての記事なので、このような事も語ってみようと思います。アクセス数を伸ばしたいと考える方は多い事でしょう。

一般のブログの場合には多くのアクセスは検索エンジンからの来訪者です。最近はソーシャルコミュニティーからのアクセスが多い場合もああるようですが、それでも基本検索エンジンからのアクセスではあります。

やはり基本は検索エンジンからのアクセスという事になるでしょう。しかし結局のところ、最近の検索エンジンの傾向として、よりよいコンテンツを発信しているサイトが上位表示されやすくはなっていると思います。

しっかりとしたコンテンツを作る事が大切ではあるんです。それ+興味を惹きつけるようなタイトル付けというあたりがSEOの基本ではあるかと思います。

いいコンテンツを提供していれば必然的にアクセスは増えるという事ではあると思います。

そこに基本的な内部SEO効果があると思われるSEOテンプレートがあればなおよしというところではないでしょうか。費用に余裕がある方は積極的にSEOテンプレートを使ってみるのも手だという事にはなります。

しかし肝心のコンテンツがダメなら、それは意味のない投資という事にはなるでしょう。

無料テーマと有料テーマどちらがいいのだろう?

ワードプレス用にテーマを探すとしたら無料テーマも結構あります。日本人が作っているSEOにいいとされる無料テーマも増えてきました。ワードプレス全体では世界に無数の無料テーマもあると思います。

これに対して有料のテンプレート、テーマがあるわけなんですが、これはどっちがいいのだろう?という事になります。内部構造のSEO対策ではあるのでひょっとすればさほど差がでないものなのかもしれません。

しかし安全性の面を考えると概ね組織で運営してる有料テーマの方が安心感はあるかもしれません。無料テーマの場合はほとんどが個人のボランティア的な配布ではあるでしょう。

使用者への責任という意味ではより重いのが料金を取っている有料テーマではあります。なにかしらの致命的な失敗を犯したとし、すぐに対応しなければ顧客は離れていくし、評判が落ちれば収入にも影響がでるからです。

全く個人のブログでワードプレス初心者であるというような方であれば手軽に無料テーマを使うのも手ではあるのですが、しっかりプロ的な感覚でサイトで収益を目指している方、組織であれば多少の費用をケチるのは命取りになる可能性もあります。

より本気でブログ運営を目指すならサポートがしっかり期待できる有料テーマを選ぶ方が無難であるかもしれません。もちろん実績と信頼がある組織などが制作しているものを選ぶ必要はあります。

まとめ

SEOに効果が期待できるワードプレスのテンプレートを紹介してみました。ワードプレス的にはテーマという事にはなります。

他にもいろいろあると思いますが、こういったSEOテンプレートは多くの方が使って効果が確信できるものではあるので、今のところ激選して紹介するのはこれだけではあります。

他にも人気、おすすめのSEOテンプレートが見つかったら追加して紹介してみたいとは考えています。

スポンサーリンク

 - web製作, wordpress, 人気・おすすめ