Soweeb!

アイフォンとスマートフォンの違いは?初心者にも分かりやすく説明してみると

      2013/12/06

スマートフォンという言葉、最近は当たり前のように使われるようになりましたね。回りの人が使っている携帯電話を見てもスマートフォンの所持者も多いという状況ではないでしょうか?

最近ではスマートフォンの大きな画面とにらめっこしている方も街中で多くみかけます。人前で携帯をいじくる姿が、スマートフォンへと変化したようです。

ガラケーの所持者もスマートフォンよりまだ多いと聞くんですが、世の中、ほとんどスマートフォンになったんじゃないの?と錯覚もしてしまうほどです。

スポンサーリンク

じゃ私もそろそろスマートフォンにするか?と思っている方も多いんじゃないでしょうか?しかし、スマートフォンの事調べてみるとiphone(アイフォン)というのもあって、スマートフォンとiphone(アイフォン)ってどう違うの?疑問に感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこでスマートフォン初心者にも分かりやすくiphone(アイフォン)とスマートフォンの違いを説明してみたいと思います。そんなに難しい事ではないと思うでお気楽に読んでください。

実はiphone(アイフォン)もスマートフォン

iphoneと書いてアイフォンと読むこのアイフォンなんですが、実はiphone(アイフォン)もスマートフォンの一種なのです。えっどういう事?と思われる方もいる事でしょう。

実はスマートフォンというカテゴリの中にiphone(アイフォン)も含まれています。

じゃ他のスマートフォンとは何が違うの?と言いますとOSが違うんです。今世の中にで出回っているスマートフォンはiphone(アイフォン)と呼ばれるiOSを使っているものとandroid(アンドロイド)と呼ばれるOSを使っているものに分かれます。概ねこの2つが市場の中心にあるんですね。

もう一度まとめますと、スマートフォンというカテゴリの商品があります。そしてスマートフォンにはiphone(アイフォン)という種類とandroid(アンドロイド)という種類の2つがあという事になります。

現在スマートフォンを買う時にはiphone(アイフォン)を買うか、android(アンドロイド)のスマホを買うかどっちにしよう?という選択があることになるんですね。

iphone(アイフォン)とandroid(アンドロイド)のOSの違いとは?

iphoneに使われいるのはiOSでアップルという会社が作っています。iphone自体もアップル社のみが製造販売している事になります。

android(アンドロイド)というOSはGoogleによってスマートフォンやダブレッドなどの携帯端末用に開発されたOSです。無償で誰にでも提供されるオープンソースになります。

android(アンドロイド)はオープンソースなので色々な会社がandroid(アンドロイド)を使ってスマートフォンを作っています。日本の会社で言うとソニーやシャープなどがandroid(アンドロイド)のスマートフォンを製造しています。

iphone(アイフォン)とandroid(アンドロイド)は同じアプリが使えるの?互換性は?

iphone(アイフォン)とandroid(アンドロイド)では互換性がありません。別のOSを使っているのでアイフォン用のアプリとアンドロイド用のアプリがあるということになります。

iphone(アイフォン)とandroid(アンドロイド)のどっちがいいのか?

一昔前まではiphoneの方が安定していて、動作も機微という評価でした。しかし最近のandroidスマートフォンはスペックが高くなっているので処理速度も速く、iphoneと比べてもさほど動作も悪くない状況にはなっています。

スポンサーリンク

少し昔の印象が強いのか日本ではiphoneの人気は根強いものがあります。iphoneを選ぶ方も多いのかもしれません。世界的に見るとandroidスマートフォンの方が普及しているという状況にはなっています。

よく聞く評価ですがiphoneは使いやすさを追求していてるのでスマホ初心者には向いている、androidはいろいろ自分好みにカスタマイズしやすいという事が上げられます。

iphoneとandroidのアプリはどっちがいい?

iphoneとandroidにはどちらも使い切れない程のアプリケーションが公開されています。どちらもアプリの数は豊富にあります。

アプリの質の平均的な高さではiphoneに定評があるようです。ハズレが少ないという印象のようですね。

androidはガラケーで使えた機能も使える

日本仕様のandroidスマートフォンであれば、ワンセグやおサイフケータイ、防水機能といった機能を持ったスマートフォンも数多くあります。iphoneではこういった機能がありません。

ガラケーについていたこれらの機能が欲しい方はandroidスマートフォンを選択する方がいいでしょう。

そもそもスマートフォンってどいうものなの?

スマートフォンを分かりやすく言うと、通話機能が付いた小さいパソコンのようなものです。通話はもちろんできますが、PC用のサイトを閲覧できたり、ゲームで遊べたりとアプリを使っていろいろな事ができます。

内部の構造もcpuがありメモリがあり、記憶するためのromがありとパソコンのスペックを見るときと同じような感覚です。新機種がでるとスペックがよくなっていきます。スマホは発売後数年過ぎると新機種との性能差が大きくなります。

androidは新機種の登場が早い

androidのスマートフォンは季節ごとに新機種が登場するようなイメージです。年に2~3回くらい各社から新機種が登場しているようです。

iphoneはそれに対して年に1回くらいでしょうか?頻繁に新機種が登場するという事もないようです。

androidはウィルス感染の可能性がある、iphoneはウィルス感染の可能性が低い

スマートフォンにもウィルス感染の可能性はあります。特にandroidスマートフォンの場合はなんらかのウィルス対策アプリの導入が必要ではあります。

それに対してiphoneはアプリマーケット(App Store)の守りを堅くしてウイルスが侵入する可能性が少く、ウィルス対策は心配しなくてもいいような状況であるようです。

iphoneが使えるキャリアは?

現在、日本の主要キャリア3社ともiphoneが使えるようになりました。docomoでもauでもsoftbankでもアイフォンを使う事が可能です。

まず最初にsoftbankがiphoneを使えるようになり、その後auも続きました。一番遅れてdocomoでもiphoneの使用が可能になりました。今はどのキャリアを使ってもiphoneが使えるので便利ですね。

機種変更でアイフォンからアンドロイドに変更できる?

どのキャリアであってもiphoneからandroidに機種変更する事はできます。androidからiphoneに機種を変更する事も可能です。よく機種変更する方などはアイフォンもアンドロイドも両方使ってみるといいかもしれませんね。

まとめ

スマートフォンにはiphoneとandroidの二つの選択があるという状況になっています。どちらを選ぶかは好みの問題になってきます。

ガラケーについていた機能を使うならandroid(アンドロイド)のスマートフォンです。防水機能やおサイフケータイ、ワンセグの利用などが可能になります。

スマートフォン初心者に優しく使いやすいイメージなのはiphoneです。androidも使って慣れれば大丈夫ではあるでしょう。

スポンサーリンク

 - スマートフォン