Soweeb!

スポンサーリンク

市川海老蔵さんの自宅に車が突っ込む事故が発生!修理費はどうなる?

      2014/09/13

0歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの自宅に車が突っ込む事故があったそうです。有名歌舞伎役者の自宅に車が突っ込むなんて事も珍しい事かもしれません。

車庫に車が突っ込んでしまったようでして、市川海老蔵さんは焦っている様子をブログで伝えたようです。大変驚いたでしょうね。

それは無理ない事だとは思います。自宅に車が突っ込んでしまったと聞いたら普通はびっくりしますよね。家族などは大丈夫だったのでしょうか?その辺の話も少し語ってみたいと思います。

修理費などはどうなってしまうのか?という事なども気になってしまいました。当然事故を起こした相手側に非があるので予想としてはつきやすいものではありますが、多少の私の知識から考察してみようと思います。

スポンサーリンク

市川海老蔵さんの自宅に車が突っ込んだ経緯などは?

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの年齢は36歳のようです。その市川海老蔵さんの自宅に車が突っ込んでしまったようです。もちろん他人の車です。

車が突っ込んだ場所は市川海老蔵さんの自宅の車庫となるようです。日時は2014年の8月19日の事になるようですね。

この記事を書いてる時点で20日ではありますから、つい最近の事になるようです。ワイドショーなどでもニュースになっていたのかもしれませんね。

私はテレビは見ていなかったのですが、まとめサイトでこのような事故があったと知り、ちょっと驚いたのではありました。

「車がつっこんできた…本当…大事件っす…」と海老蔵さんはブログで報告していたようです。

海老蔵さんはプールやサウナでプライベートな時間を過ごしていたようです。芸能人がサウナに行くような話は聞く話ですが、そういった場所にいたんでしょう。

留守電でそれを事故の事を聞いて、慌てて帰宅したようです。事故の様子は車庫が破損して車が乗れず、迷惑な事になっていたようです。ワゴン車が突っ込んできたのだとか。

幸い家族には怪我なく安堵していたようです。怪我がなかったのは良かったですね。仕事への影響はしばらくタクシーでの移動になるという話ですよ。

市川海老蔵さんの自宅に突っ込んで事故を起こしてしまったのはどんな人?

海老蔵さんの自宅に突っ込んできたのはワゴン車でしたが、乗っていたのはどんな人だったのでしょう?自動車に乗っていたのは40歳の男性でレンタカーで車を借りた直後に起こしてしまった事故のようです。

海老蔵さんの話によると運転の方法がよく分かってなかったようで、大変もうしわけなさそうにしていたと語っていたようですが・・・・・

スポンサーリンク

どうやら事故を起こしてしまった男性はUターンをしようとして、アクセルとブレーキを間違えて踏んでしまい、海老蔵さんの自宅に突っ込んだようですね。

アクセルとブレーキを間違える人は意外と多い

アクセルとブレーキを間違えるなんて事は普通はしないだろう?と思ってしまうかもしれません。

アクセルとブレーキを間違える人は意外と多いんですよ。アクセルとブレーキを間違えて事故になるケースは年間かなりの数があります。

年配の人にアクセルとブレーキを間違える人が多いんじゃない?と思ってしまうかもしれませんが、若い人もアクセルとブレーキを間違える人は統計として多いです。

コンビニに突っ込んでしまったというような事故を聞く事がありますが、ブレーキと思って踏んだらブレーキが効かないので焦って強く踏んでしまうという悪循環に陥ってるケースも多いのだとか。

普段運転に慣れている人も、何かに気を取られて姿勢が崩れた時などにアクセルとブレーキを踏み間違えるという事もあるので注意したいところです。

海老蔵さんの自宅に突っ込んだ車の損害賠償はどうなる?

海老蔵さんの自宅に突っ込んだ車の損害賠償はどうなってしまうのでしょう?有名人の自宅に突っ込んだので多額の賠償金が発生してしまいそうなイメージです。

車庫を壊して、もしかして車まで壊してしまったのかもしれないですね?さらに仕事への影響もあるかもしれないので、その辺の賠償金も発生するのかもしれません。

もちろん運転していた男性が100%悪いでしょうから、彼が損害賠償をする立場になってしまうという事にはなるかと思います。

人が怪我をしていないので物損事故になるかと思われます。人身事故にならなくてよかったですね。

事故を起こした40歳の男性が自腹で損害賠償しなければいけないの?という疑問が湧きますが、そこは保険から支払われるという事にはなるかと思います。

今回40歳の男性はレンタカーを借りて海老蔵さんの自宅に突っ込み事故を起こしてしまいました。レンタカーの場合も当然レンタカー会社が自動車保険の任意保険に加入しているはずです。

もちろん、任意保険から損害賠償が補償されると思われますので、おそらくは事故を起こしてしまった男性の自己負担は多くないものではあるだろうと予測はできます。

自分の保有している車で事故を起こした場合は任意保険から物損事故の補償がされます。しかし任意保険に加入していない人もいるかもしれません。

この場合には補償は自己負担となってしまいます。こういった事故に備えて任意保険には必ず入るようにしたいものではります。対物補償に関しては無制限がいいですよ。

スポンサーリンク

 - 芸能, 雑学