Soweeb!

スポンサーリンク

アナと雪の女王の公式動画をYouTubeから集めてみた

      2014/07/18

アナと雪の女王が人気ですね。アメリカでは2013年11月27日に公開となっていますので、公開されてから随分月日がたっています。

日本での公開は2014年3月14日となっています。4ヶ月の時間差があるので日本での公開まで待ちわびた人多かったかもしれません。

この映画は話題性が大きくて、日本で公開されてからか公開される前なのか人気が高かったように感じます。

テレビでの報道も多かったです。私的に印象に残ったのが松たかこさんが主題歌を劇中で歌っていて、それが海外で日本語バージョンがいいね!評価されていた事です。

スポンサーリンク

日本語の優しい雰囲気がよかったかのかな?そんな話題もあったアナと雪の女王ですが、公開期間も終わりに近づいているようですが、このブログでも話題にしてみます。

主にYoutubeからの公式動画を中心に紹介して語ってみたいと思います。

松たか子さんが歌う劇中での主題歌

まずは松たか子さんが歌う劇中での主題歌を紹介してみます。

一緒に歌おう♪『アナと雪の女王』「Let It Go<歌詞付Ver.>」 松たか子

松たか子さんが劇中で歌うLet It Goになります。ディズニー公式YouTubeチャンネルでこの動画がアップされていました。これは一緒に歌おう♪『アナと雪の女王』「Let It Go<歌詞付Ver.>」 松たか子となっています。

歌詞付きのバージョンもアップされていますね。再生回数はなんと5000万回を軽く超えています。凄い再生回数じゃないでしょうか。アナと雪の女王の人気が伺える動画です。

公式でアップされている松たか子さんが歌うLet It Goは2種類あります。1つは歌詞がないバージョンで、もう1つは歌詞付きのバージョンです。

歌詞がない方が4000万回近く、歌詞がある方が5000万回の再生回数です。どちらも凄い再生回数だとは思うのですが、やはり歌詞付きの方が人気になっているようですね。

これは日本の方だけでこんなに凄い再生回数になっているんでしょうか?動画にコメントができないようになっているので測りかねます。日本語バージョンを聞きたい海外の方も見てるのかもしれませんけどね。

しかし、日本語である事を考えるとおそらく日本の方による再生が主だと思われます。コレほどの再生回数は圧巻ですね。アナと雪の女王の人気が日本でもすさまじいと感じる事ができます。

このブログでは歌詞付きの方を紹介してみる事にしました。タイトルが「一緒に歌おう♪『アナと雪の女王』「Let It Go<歌詞付Ver.>」 松たか子」となっているのでいっしょに歌うという事をテーマにしてるようです。

Let It Goをいっしょに歌うという事はイベントしてやっていましたね。テレビの報道で紹介されていました。

アナと雪の女王の世界的人気により海外でLet It Goをみんなで歌おうというようなイベントがあったようです。その様子を見た日本の方が日本でもやろうよ!という事でアナと雪の女王が好きな方が集まり、みんなでLet It Goを歌っていました。

参加者は女性の方が多かったです。男性はあまり見かけなかったですね。お子さんもいっぱい混じっているようでした。これも女の子が多かったかな?という印象です。

女王ぽい衣装に身を包んだ方々がいっしょにLet It Goを歌っていました。テレビの報道でやっているのを見ましたが、みなさんのアナと雪の女王への熱心さは凄いですね。

それ程アナと雪の女王が好きな方が多いという事なんでしょう。興行成績も凄いことになっているようですから、ファンが多いのもうなずけます。

イディナ・メンゼルによるLet It Go<歌詞付Ver.>

次に英語バージョンのLet It Goも紹介してみます。

スポンサーリンク

一緒に歌おう♪『アナと雪の女王』「Let It Go<歌詞付Ver.>」イディナ・メンゼル

こちらはイディナ・メンゼルさんによるLet It Goになります。これの歌詞付きのバージョンと歌詞なしのバージョンがありましたが、歌詞つきのバージョンを紹介してみます。

英語バージョンのLet It Goを覚えてカラオケで謳ってみるのもいいかもしれませんよ。友達からかっこいい!と思われる可能性もあるかもしれません?

英語の配役の方が誰になるのかよくは知らないのですが、この曲を歌っているということはイディナ・メンゼルさんがエルサ役という事になるんでしょうね。

この動画に関しても再生回数は1600万回近くとなっています。日本語でつけられたタイトルの動画にも関わらず、コレほどの再生回数があります。

英語圏の人であるならば、もちろん英語での検索をするはずでしょうから、やはりこの動画を見ているのは日本の方であると言っていいでしょう。

英語にも関わらずこれほどの再生回数なのはアナと雪の女王の人気が改めて凄いと感じ取れる動画であります。

「アナと雪の女王」MovieNEX予告編を紹介

「アナと雪の女王」MovieNEX予告編

2つの歌詞付き主題歌動画を紹介したところで、ここでは予告編の動画を紹介しておきます。

この動画は「アナと雪の女王」MovieNEX予告編となっています。MovieNEXとはディズニーの映画などをブルーレイで視聴したい時などに買うパッケージ商品となるようです。

『アナと雪の女王』を見た事ない方はどんな雰囲気の映画なのか確かめてみるのもいいでしょう。『アナと雪の女王』を見たという方も予告編を見て、その余韻に浸ってみるのもいいかもしれません。なんとなく主なストーリーが分かる予告編となっています。

2人の王族姉妹がいて、女王のお姉さんが魔法の力をもっているというストーリーになっています。その魔法の力で何か問題が起こっているようです。

というようなストーリーではないかと思います。テレビの番組なんかでも『アナと雪の女王』のストーリーについて語られていましたが、概ねこのような内容でした。

実は私はそんなにディズニー映画に興味がある方ではないのですが、こういったストーリー内容を聞くとちょっと面白そう?という興味も沸かされました。
アナと雪の女王MovieNEX一覧<楽天市場>

アナと雪の女王「Let It Go」25ヶ国語バージョン

『アナと雪の女王』「Let It Go」(25ヵ国語Ver.)

アナと雪の女王は多くの国で公開された映画です。よっていろんな言語によるバージョンが存在するわです。劇中のエルサによる「Let It Go」も各国語によるものがあるわけでして、それらを1つにまとめた動画になります。

この動画が一時期話題になっていましたね。どの言語の「Let It Go」がいい?という話題がネットを中心に世界で語られていたようです。

その中において松たかこさんの日本語バージョンがいい!と話題になったような話もあったようです。この25ヶ国語バージョンではサビの部分に松たか子さんの歌声が使われていたかと思います。

スポンサーリンク

 - 動画, 映画