Soweeb!

スポンサーリンク

2018年春のおすすめアニメ8選

      2018/05/29

2018年の春アニメをいくつか見てみました。

気に入ったものを紹介してみようと思います。

 

好みもあるでしょうから、好き嫌いはあると思いますが参考にしてください。

筆者が見ているものは昔の作品の続きものも多いイメージです。

シュタインズ・ゲート ゼロ

シュタインズ・ゲートの続編的なアニメになっています。

2作目のシュタインズ・ゲートシリーズのアニメという事になるでしょう。

 

原作はゲームになります。

ゲーム版はやった事ないんですが、多分おもしろいんでしょうね。

スポンサーリンク

シュタインズ・ゲートは筆者的には今まで見たアニメの中でトップクラスのお気に入りです。

見た事ない人は1期目の作品から見てみるとよいんじゃないでしょうか。

 

2作目のシュタインズ・ゲートゼロも話の先がかなり気になる展開になってきています。

続編的なアニメという事で、これ以上おもしろくなるのかな?とは思っていたんですが、今の所期待を裏切っていません。

 

個人的には原作者は天才だなと思ってしまう程、好きなアニメです。

東京喰種:re

東京喰種の2期目の作品になります。

 

1期を見たことない人は見ておくとよいかもしれません。

グールがいる現代という設定のダークファンタジーってところでしょうかね。

 

筆者1期目を見ていたので、惰性で視聴しています。

1期目が好きなら見て損はないかと思います。

 

1期目の主人公はどうなったのかな?と思わせる展開なんですけど、

こういう事になっていましたか。

 

1期目と視点がガラリと変わったので別物のアニメかと思いました。

しかし1期目との繋がりはあったようです。

 

1期目を見てから随分時間もたっているので詳しいキャラの名前とか憶えていなかったです。

見直してみると、2期目にこういう形で登場してるとかと気づくのかもしれません。

銀河英雄伝説 Die Neue These

銀河英雄伝説は田中芳樹のSF小説が原作です。

古い小説になるんですが、昔にもアニメ化されて長期放送されていました。

 

内容的にはリメイクってとこなんでしょうかね。

昔やってたアニメとストーリーは今の所変わらないようです。

 

1期と2期に制作が分かれていて2期目は2019年に「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」として放送されるそうです。

内容的には小説のままなら2人の英雄の出世話といったところでしょうか。

人気の小説のアニメ化なので気に入る方は安定しておもしろいと思いますよ。

ピアノの森

ピアノの森は音楽系のアニメになります。

のだめカンタービレが好きだったので、そっち系のアニメかな?と思い、タイトルが気になって見てみました。

 

やはり少年がピアニストとして成功する物語という音楽系のアニメではありますね。

そいういったタイプのアニメが好きな方にはおすすめです。

 

原作は1998年から2006年まで青年漫画誌で連載されていたようです。

一色まことさんが作者になります。

 

そういえば、その当時話題の漫画として名前を聞いた覚えもあったような?

と記憶が曖昧な筆者ではあります。

 

5話くらいまでアニメで見て続きが気になったので原作を読んでしまいました。

連載は終了しているので結末まで知る事はできました。

 

漫画版とアニメ版はかなり内容が違ってはいます。

内容がカットされている部分が多いですね。

 

アニメ5話で原作6巻くらいまで進んでいると思うので、かなり早いペースで物語が進んでいるようです。

スポンサーリンク

1クールで原作26巻分やるんでしょうかね?

 

さすがに2クールくらいはあるのかな?と思いました。

原作の方は青年誌連載だったので内容がかなり大人向けの表現が多いです。

 

そういった部分を丸々カットしていますね。

アニメで気に入った方は原作の方も読んでみるといいかもしれません。

 

アニメの公式サイトを見たんですが、それぞれのアニメキャラのピアニストに専属のピアニストを用意している拘りようではあります。

フランス人のピアニストにはフランス人の女性を起用したり、

中国人のピアニストには中国人のピアニストを起用したりしています。

 

少年時代のピアニストには有望な子供のピアニストがオーディションで選ばれていたりするようで、

音へのこだわりが半端ないなと思いました。

 

アニメの視聴者に違いが分かるのだろうか?

青年期の主人公だけは起用のピアニストの名前が伏せられています。

いずれ発表されるのかもしれませんが、誰が演奏したんでしょうね?

フルメタル・パニック! Invisible Victory

フルメタル・パニックは賀東招二さんのライトノベルが原作のアニメです。

SFミニタリーアクションという事で幼少期から兵士として身を置いてきたハイティーンの少年が主人公です。

SFなのでロボットも登場します。

 

フルメタル・パニック! Invisible Victoryは原作の7巻あたりからの本編ストーリーをアニメ化しているようです。

アニメとしては4作品目となるようです。

 

筆者は1作目を随分前に見たと思うので、内容などもすっかり忘れてしまい、どんな作品だっけなと思い出しながら見ています。

フルメタはかなり人気になった有名作品だと思います。

 

フルメタル・パニック! Invisible Victoryも話がおもしろい展開に進んではいました。

フルメタ初めての方は以前の作品や原作も見てみないと分かりにくいかもしれませんね。

 

筆者は前の作品の内容などを忘れているので見直しや原作を読んでみたいなとは思いました。

魔法少女サイト

魔法少女サイトは佐藤健太郎さんによる日本の漫画作品になるようです。

現在は週刊少年チャンピオンで連載しているらしいです。

 

魔法少女という事で「まどマギ」感を連想して視聴してみました。

系統としてはその系統のアニメです。

魔法少女でありながらダークなファンタジー要素の内容になっています。

 

まどマギが魔法少女系のイメージの先入観をよい意味で壊した作品になっていますが、

それを参考にして作られているのかもしれませんね。

 

まどマギよりも暗くダークな内容にはなっていますよ。

魔法少女系のダークなファンタジーが好きな方にはおすすめです。

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイは野田サトルの漫画が原作になっています。

財宝を探す元軍人の青年とアイヌの少女の物語になっています。

 

明治末期から大正くらいの北海道が舞台になっているんですが、あらすじや時代背景で最初筆者は興味がでませんでした。

しかし、評判のよい人気作品なので見てみる事にしました。

 

結果、おもしろいと感じました。

ハラハラする展開がほどよい刺激を与えてくれる作品かと思います。

Lost Song

アニソングランプリで優勝した鈴木このみが声優に挑戦するという触れ込みが気になった作品です。

歌がテーマになっているので、実力派のシンガーが使われているという事になるでしょう。

 

そんなに人気作品になっているようではないのですが、興味がでたので見てみました。

劇的な展開が訪れてなかなかおもしろいなとは思います。

隠れオススめな作品かもしれません。

スポンサーリンク

 - おすすめアニメ