Soweeb!

スポンサーリンク

2014年秋の気になるおすすめ新作アニメはコレだ

      2014/11/04

春夏秋冬と4クールに分かれるテレビ業界だとは思いますが、アニメも4クールに分けて新作アニメが登場してきます。

人気アニメは2クールくらいの放送もありますが、季節の変わり目には新作アニメも続々放送が介開始されます。

2014年秋のアニメも一通り第一話が放送されたようです。今回は2014年秋の注目アニメをいくつか紹介してみます。

私の場合はストーリーがしっかりしたアニメが好みではあるので、そういうものが中心の紹介となります。

スポンサーリンク

●クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
サンライズとキングレコードの2社による制作となっています。女子が主人公になったロボットアニメです。1話は劇的な展開で興味を惹きつけられます。サンライズ関係なので安定したおもしろさが期待できそうな作品。

●ワールドトリガー
葦原大介による漫画が原作となっています。週刊少年ジャンプで連載してるんですね。少年ジャンプは3作品くらい毎週読んでいますが、新しい漫画はよく知りません。1話は割りと興味がもてる感がありました。

●七つの大罪
鈴木央の漫画が原作のアニメです。週刊少年マガジンで連載中となっています。ファンタイジー、アンクション系の漫画、アニメという事になります。少年漫画によくあるパターンの1話といった感じですが、期待を裏切らない安定感がありそうかなという印象。

●神撃のバハムート GENESIS
ファンタジーなアニメになっています。何が原作なのかな?と思ったらオンラインゲームが原作になっているんですね。オンラインゲームのアニメ化もよくある話ですが、割りとおもしろそうな感はありました。

●異能バトルは日常系のなかで
望公太によるライトノベルが原作のアニメとなっています。雰囲気的にライトノベルぽい作品だと感じられるアニメではありました。異能の力を持ってしまった学生たちの物語になります。シリアスな雰囲気よりもほのぼの感もあるのですが、物語がどう進むのか気になるとろこです。

●トリニティセブン
原作:サイトウケンジ、作画:奈央晃徳の漫画が原作のアニメという事になります。アニメではお決まりの魔法と学園ものといったとろこでしょう。

●大図書館の羊飼い
恋愛アドベンチャーゲームが原作となっているようです。現代の巨大な学園を舞台にした設定になっています。なにか不思議な事が起こりそうなそんな雰囲気のストーリーではありました。1話めは興味をもてました。

●テラフォーマーズ
作:貴家悠、画:橘賢一の漫画が原作となっています。未知のウィルス撲滅のためにテラフォーミング化された火星へ行く人々が進化したゴキブリと対決するストーリーです。2013年版『このマンガがすごい!』オトコ編で1位だけあっておもしろいと思いました。

スポンサーリンク

●棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE
棺姫のチャイカの続編となります。棺姫のチャイカの2期目の放送です。1期は結構楽しめた作品ではありました。2期放送が決定していたのは知っていましたが、2014年秋の放送開始となったようです。

●寄生獣 セイの格率
岩明均による漫画が原作となっています。空から多数の正体不明の生物が飛来し人に寄生してしまうというストーリー。ちょっと怖い系、ホラーものとも言えるのかも。

●甘城ブリリアントパーク
賀東招二によるライトノベルが原作になっています。潰れかけのテーマパークを少年が助けるというストーリーです。パークにはある秘密が隠されています。あまり見ないパターンのストーリーなので、話の展開がどう進むのか?おもしろくなるのか気になるところ。

●ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムシリーズの最新長編アニメという事になります。制作はもちろんサンライズになります。ガンダムシリーズなので安定したおもしろさは期待できるだろうと予測できます。

●牙狼-GARO- -炎の刻印-
牙狼-GARO-シリーズのアニメ化作品となるようです。特撮テレビドラマ(深夜特撮)作品のアニメ化という事のようです。原作が異色であると言えるのかもしれません。特撮ものだけあって変身して戦います。ストーリーはおもしろくなるのかな?序盤は割りと興味がもてました。

●ログ・ホライズン 第2シリーズ
ログ・ホライズンの2期となります。ログ・ホライズンは好きなアニメではあったので安定して楽しめる作品ではあるかと思います。ファンタジー系が好きならおすすめです。

●曇天に笑う
唐々煙による漫画が原作となっています。原作自体は『月刊コミックアヴァルス』で2011年3月号から2013年6月号まで連載されていたようです。そのアニメ化という事です。2話目くらいから興味がもてそうな展開でもありました。おもしろくなるのだろうか?

●魔弾の王と戦姫
川口士によるライトノベルが原作となっています。ファンタジー系の作品になるかと思います。ライトノベル作品はストーリーがおもしろい事が多いのですが、この作品も1話目は結構惹きつけられた作品です。

●失われた未来を求めて
恋愛アドベンチャーゲームが原作となっています。恋愛アドベンチャーゲーム系のアニメはせつないストーリーになる事が多く、感動ものが多いかと思いますが、そういった予感があるアニメだと思いました。

まとめと感想

今期は新作を多く試聴したのでブログのネタにしてみました。全部を見続けるのは大変になると思うので飽きないものだけに後々絞られてくるんだろうとは思います。

他にも新作アニメは多くありますが、興味のもてそうなものだけの試聴とはなっています。

アニメにしてもドラマにしても人それぞれの好みがあるので、他の人が好きだと言っても自分はイマイチという事はよくあります。みなさんのお気に入りが入っていない場合もありますがご了承ください。

スポンサーリンク

 - 漫画・アニメ