Soweeb!

スポンサーリンク

携帯のワンセグでNHKの受信料を払う必要はないと地裁で判決された件

   

NHKは家にテレビを持っていなくても携帯にワンセグがついてれば受信料を払えと一般国民に受信料の契約を迫っていました。

実際に携帯を持っているから受信料の契約をさせられた人もいるかと思います。

しかし、これがNHKの勝手な言い分であり受信料の契約義務はないと地方裁判所で判決されました。

訴えを起こしていたのは埼玉県朝霞市議の大橋昌信さんです。

埼玉県朝霞市の市議さんではあるんですね。

この方はNHKから国民を守る党に所属されている方です。

簡単に言うとNHK問題を主に取り扱っている党という事になります。

NHKから国民を守る党は都知事選に出馬して政見放送で「NHKをぶっ壊す」と連呼していた面白い方がいたのですが、お名前は立花孝志さんと言う方です。

都知事候補としておもしろい方ではあったので、多少注目もされ私も知っておりました。

その立花孝志さんが代表であるのが、NHKから国民を守る党になります。

党の名前が分かりやすくて、ある意味ユニークではありますね。

そして、そこに所属している埼玉県朝霞市議の大橋昌信さんが、ワンセグ問題で地裁でNHKに勝ったという事になるわけです。

 

NHKから国民を守る党の活動や裁判は今までそんなにメディアで取り上げられる事もなかったのですが、今回は大手メディアがネットで報道していましたよ。

スポンサーリンク

大手メディアにとっても大きな出来事だと印象があったのでしょう。

NHKから国民を守る党の立花さんは動画サイトでチャンネルを持っているので、そこでも話題に上げられていました。

今までNHKが勝手な法解釈で携帯ワンセグ保持者から受信料を取っていた訳ですから、国民は騙されていたという事になるのかもしれません?

今後、携帯で受信料を取られていた方は受信料を返してもらえるのか?は気になるところ。

 

立花さんがおっしゃるには国の機関などは携帯で受信料を払っていないという事なので、一般国民からは携帯で受信料を取るのに、公的機関は支払わないの?という矛盾もあるらしい。

こうなると、NHKが最高裁まで争っても勝てるのかね?という疑問はありますね。

公的機関が携帯で受信料を払っていないらしい?ので、やはり無理はあるんでしょう。

公的機関も一律携帯の所有台数に合わせて受信料を払えとなると莫大な金額になって、国の財政に響きそうなんだよね?

この辺の事情は私は詳しくはないところではあります。

とにかく地方裁判所では携帯のワンセグで受信料を払う必要はないと判決がでたわけです。

NHKは控訴する事になるんでしょうけど、当面は携帯を理由に受信料の支払いを迫られても、そんな必要はないと判決がでていると突っぱねる事はできそうですよ。

高裁、最高裁とどうなるのか気になるところ。

スポンサーリンク

 - 社会